PREV | PAGE-SELECT | NEXT

割子そば(橘屋本店@島根県松江市)

出雲そばは、わんこそば、戸隠そばとならび、「日本三大そば」の一つとされています。
島根県の広い範囲で食されており、スタイルも様々ですが、割子そば釜揚げそばが特に有名です。

今回紹介するのは割子そば。
松江市の中心部近くにある、橘屋本店にお邪魔しました。

割子そば 

こちらが割子そばです。
ご覧のように、丸い漆器に3段になって出されます。
この器は「割子」と呼ばれるものであり、江戸時代に松江の町民がそばを野外で食べる際に、弁当箱として使用したことが基となっています。
元々は四角い重箱等も使われていたようなのですが、洗い残し等が生じ、衛生上よろしくないということで、明治時代に警察署長の発議により現在の器に統一されました。

さて、割子そばは3皿のそばとは別に薬味もついてきます。
橘屋本店では鰹節、ネギ、のりの三種類。
それぞれの皿にふりかけましょう。

割子そば(誤った盛り方)

これは悪い例です。
一緒に行った友人が、各皿に薬味を一種類ずつ乗せるという痛恨のミス
鰹節そば、ネギそば、のりそばが出来上がりました。
これはこれで美味しいかもしれませんが、皆さんはご注意ください。

つゆの扱いも独特です。
器に入れたつゆにそばをつけて食べるのが通常ですが、割子そばの場合は、そばにつゆを注ぐというスタイル。
旅先ではそういった作法の違いも楽しみたいものです。

各種情報
食べログ : 店舗情報、口コミはこちらからチェック!

 

るるぶ松江 出雲 石見銀山’14

価格:840円
(2013/10/28 22:26時点)
感想(10件)

| 島根県 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/93-3bd72006

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT