PREV | PAGE-SELECT | NEXT

柿の葉寿司(松屋@奈良県川上村)

柿の葉寿司と言えば、奈良県や和歌山県の郷土料理として知られています。
押し寿司が柿の葉に包まれているという独特の料理です。

柿の葉には殺菌作用があると言われており、包むことにより日持ちするのだそうです。
これも長期保存のためか、塩味が強めの味付けとなっています。
新鮮な魚が手に入りにくい、紀伊半島の山中ならではの工夫なのです。

松屋 

今回紹介するのは奈良県南部、川上村にある柿の葉寿司専門店「松屋」。
紀伊半島を南北に縦断する国道169号線沿いにあります。
ちょうど国道が集落内でカーブする所にあるので、分かりやすいのではないでしょうか。

店に入ると、お土産用の柿の葉寿司がディスプレイに並べられていますが、店内で食べていくこともできます。

柿の葉寿司 

鯖と鮭を5カンずつ注文しました。
柿の葉は食べることは出来ないので、剥いていただきます。

柿の葉寿司(サバ) 

鯖です。
鯖は腐りやすい魚なので、酢や塩で締めるという調理法が一般的であり、柿の葉寿司も当然しっかり締まっています。
通常のしめ鯖よりもやや塩味が強く、醤油なしで美味しくいただけます。

柿の葉寿司(サケ) 

鮭も絶妙な塩加減で美味しいですよ。

柿の葉の香り、程よく締まったネタ、これまた酢の加減が絶妙なシャリ。
紀伊半島を旅をしながら、つまみたい逸品です。

各種情報
川上村観光協会 : 川上村を訪れる前にはチェックすべし。

 

京阪神・名古屋発 B級ご当地グルメドライブ 昭文社ムック 【ムック】

価格:800円
(2013/10/10 21:56時点)
感想(0件)

| 奈良県 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/84-3bdfeb3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT