PREV | PAGE-SELECT | NEXT

八戸キャニオン(青森県八戸市)

日本一標高が高い地点は周知の事実ですが、逆に日本一標高が低い地点は意外と知られていません。
そこは青森県八戸市にある、八戸石灰鉱山の露天掘りの底。
通称“八戸キャニオン”と呼ばれており、その深さは海抜-160mです。

鉱山は住金鉱業株式会社が運営するもので、一般人の立ち入りは禁止されていますが、展望台から大迫力の光景を眺めることができます。

八戸キャニオン 

こちらが八戸キャニオンです。
石灰石を採掘するために掘り続けられた穴は、南北2km、東西800m、深さは地表から190mにも及びます。
採掘された石灰石は、地下のベルトコンベアーを伝って、10km先の八戸港まで運ばれるそうです(Wikipediaより)。

自然地形ではないですが、このスケールの大きさは一見の価値はあると思います。

八戸石灰鉱山は現役バリバリの鉱山。
今もなお、大きく、そして深くなり続けています。
一回り大きくなった頃にもう一度見に行きたいものです。


各種情報
新・エネルギー環境教育情報センター : 施設見学できるとか。これは行きたい!


 

青森県謎解き散歩 [ 盛田稔 ]

価格:900円
(2013/6/23 14:59時点)
感想(1件)

| 青森県 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/8-5ab24c9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT