PREV | PAGE-SELECT | NEXT

白米千枚田(石川県輪島市)

棚田。
農業の近代化、機械化に伴い、姿を消しつつありますが、全国の特に美しい棚田を「日本の棚田100選」に選定し、観光客を呼び込もうとする動きがあります。
100選の中でも特に人気が高いのが、石川県輪島市にある「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」です。

国道249号線を輪島から能登半島の北海岸に沿って珠洲方面へ進んでいくと、道の駅「千枚田ポケットパーク」に到着します。
こちらが白米千枚田の展望所となっています。

白米千枚田 

道の駅から眺める白米千枚田です。
日本海に落ち込む急斜面を覆い尽くす物凄い数の棚田。
スケールがあまり大きく、逆にミニチュア模型のように見えてしまいます。

白米千枚田 

「千枚田」という名前の由来ですが、「数が多いから」というのが一般的ですが、「狭い田」から転じたものという説もあります。
確かに一枚一枚は非常に狭く、一番狭い田の面積は0.2平方メートル程度とのことです。
一畳が1.65平方メートルなので、それよりも遥かに狭いことになりますね。

美しいこの景観ですが、維持するのは膨大な労力がかかります。
そのために「千枚田オーナー・トラスト制度」があり、年間2万円で田んぼ1枚を所有することができます。
興味がある方は、マイ田んぼを持ってみては如何でしょうか。
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

各種情報
輪島ナビ : 千枚田を初めとする輪島周辺の観光情報はコチラ!


日本の棚田百選 [ 青柳健二 ]

価格:1,575円
(2013/8/4 21:21時点)
感想(1件)

| 石川県 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/52-368e62ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT