PREV | PAGE-SELECT | NEXT

島寿司(あそこ寿司@東京都八丈町)

東京から南へ287km。
伊豆諸島の南部にある八丈島には、“島寿司”と呼ばれる郷土料理があります。
今回紹介する店は、八丈島の三根集落にある「あそこ寿司」です。

島寿司 

さて、こちらが島寿司です。
手前から、カンパチ、岩のり、メダイです。

ネタが醤油ダレに漬け込まれているのが、島寿司の特徴です。
温暖な気候で生魚が傷まないように、という八丈島ならではの手法です。

また、ワサビの代わりに洋ガラシが使われているのも島寿司の特徴。
もともと八丈島ではワサビが手に入らなかったそうで、その名残だそうです。

肝心のお味ですが、見た目ほどしょっぱくなく、程よい漬け具合です。
漬け込むタレが工夫されているのか、そこまで醤油が主張しておらず、優しい味ですね。
洋ガラシも意外な程にマッチしています。

飛魚のつみれの吸い物 

付け合せの飛魚のツミレが入ったお吸い物も美味しいです。

さて、あそこ寿司で島寿司を頼む際に注意することが2点あります。

一つ目は、所謂八丈島の郷土料理である“島寿司”を注文する場合には、「醤油漬の島寿司」と伝えること。
「島寿司」と注文すると、島で取れる地魚を使った普通の寿司が出てきます。

二つ目は、「醤油漬の島寿司」は要予約であること。
店に行く場合は、事前に電話で予約しておきましょう。

各種情報
食べログ : 店舗情報、口コミはこちらをチェック!
八丈島観光協会 : せっかく八丈島に行くなら、思いっきり遊びましょう。

 

原色日本島図鑑 日本の島443 有人島全収録 (単行本・ムック) / 加藤庸二/著

価格:2,625円
(2013/7/16 21:53時点)
感想(0件)

| 東京都 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/39-575ba330

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT