FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 愛知県 > 愛知の珍スポット、桃太郎神社が意外と楽しい!(愛知県犬山市)

愛知の珍スポット、桃太郎神社が意外と楽しい!(愛知県犬山市)

入口からオールスター登場!珍スポット桃太郎神社


愛知県の北部、岐阜県境に程近い犬山市内に全国的に有名なB級スポットがあります。それが今回紹介する桃太郎神社。ただの神社ではありません。

桃太郎神社

ここが桃太郎神社の入口です。立派な鳥居が立ち、普通の神社かな…と思いきや!

鳥居の周りに何かいるぞ!?


桃太郎神社

桃太郎に忠誠を誓ったかのように、「桃太郎神社」の幟を掲げる赤鬼!参道の脇に並び立つ!リアルな像の数々!

いきなり“普通の神社”のイメージは崩れ去りました。まだまだ何かいるようです。奥へと進んでみます。


桃太郎神社

おじいさんおばあさんが現れました。それぞれが精巧な造りで、マジマジと見てしまいますね。


さて、鬼、家来たち、おじいさんおばあさんが出てきました。…残りはこの人しかいないでしょう。






桃太郎神社

桃太郎!
パッカーン!

鳥居の前には、元気良く桃から飛び出す桃太郎が!肉付きの良い、如何にもガキ大将といった風格です。そして見てのとおりスッポンポン。丸出しです。



神社に入る前からこのインパクト。この像たちはコンクリート像作家である浅野祥雲氏の手によるもの。リアルな造形がシュールさを倍増させますね。


世にも珍しい桃型の鳥居!桃太郎神社で参拝しよう!


個性的な像たちの間を抜けて石段を登ると、拝殿があります。そこには、これまた個性的な物が待ち構えています。

桃太郎神社

桃型の鳥居!この形の鳥居は、国内を探しても他に類を見ない物でしょう。

見た目こそ強烈ですが、桃太郎神社は子授かり、安産、厄除け、長寿等にご利益があるれっきとした神社。像を見るだけでなく、キチンと参拝していきたいものです。


鬼退治の結末、そして宝物館も見て行こう


神社の一部は入場料が必要なエリアがあります。中には宝物館とその周りにも像が林立しています。大人200円、小人100円とお安いので是非とも入ってみましょう。


桃太郎神社

有料エリアに入ると、鬼退治の結末を見ることができます。鬼を追い詰める桃太郎、宝物を持って帰る桃太郎軍団。

鬼の「ヤラレター!」という感じが伝わってきますね。

桃太郎神社

極めつけはこちら!

この恍惚の表情!桃太郎に負けた結果がこれなのか!涙がこみ上げて直視することができません。まぁ…背中には座らせていただきましたが…。

桃太郎神社


なお、宝物館の中には桃太郎に関する珍品、資料が所狭しと展示されています。「ここだけは普通の博物館なのかな…?」と侮るなかれ。「こんなものまで!」と驚くようなお宝があったりして、非常に興味深いですよ!


桃太郎神社への行き方



桃太郎神社へ行くためには、公共交通機関はおススメすることができません。最寄りの駅、名鉄犬山線犬山遊園駅から、歩道があまり整備されていない道を45分程歩かなければなりません。

駐車場が200台収容できるという広いものなので、自動車で訪れるのが良いでしょう。


各種情報

犬山観光情報 : B級ではない正統派観光地もおススメだ。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事

| 愛知県 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/307-3b5b41bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT