PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ゼリーフライ&フライ(かねつき堂@埼玉県行田市)

ゼリーフライ」。かなり強烈な名前ですが、埼玉県行田市に古くから伝わるコロッケの一種です。また、同市には「フライ」という独特な料理も伝わっており、ともにB級グルメとしてPRされています。
行田市内にある「かねつき堂」という店では、両メニューをいただくことができます。


  城下町にひっそりと佇む“小さな観光地”的なお店

かねつき堂

今回紹介する「かねつき堂」は観光地である忍城忍東照宮にも程近い市街地の中にあります。店の場所はメインストリートである国道125号線から細い道に入ったところにあり、やや分かりにくいと思いますが、店の前には「ゼリーフライ」の幟がはためいているので、それを目印にしましょう。店の裏に20台程停められる駐車場があります。

メニューはゼリーフライ、フライが中心。専門店と言っても過言ではありません。値段は安く、ほとんどのメニューがワンコインでお釣が来る程度です。


  奇抜な名前とは裏腹に素朴な味、ゼリーフライ

ゼリーフライ

ゼリーフライ。おからを素揚げしたコロッケのような食べ物で、ソースで味付けされています。素朴な味で、腹持ちが良く、小中高生のおやつに持って来いな感じです。

その奇抜な名前は菓子の「ゼリー」ではなく、「銭」から来ているそう。形が小判に似ていることから「銭フライ」と呼ばれていたものが、訛って「ゼリーフライ」へと変化していったという説が有力です。

PRも積極的に行っているようで、B級グルメの祭典「B-1グランプリ」にも初期から出展しています。


  行田が誇るもう一つの名物料理、フライ

フライ

こちらがフライです。「フライ」と言っても揚げ物ではなく、お好み焼き…いや、チヂミのような見た目。フライもまたソースがかかっています。お好みに応じて、卓上に置いてある青海苔と一味唐辛子をかけて食べても美味しいですよ。



  おやつだけじゃなく、ランチにも良い素朴な味

ゼリーフライ、フライともに、おやつとして親しまれてきましたが、ボリュームが調整できるので、ランチとしていただくのも良いのではないでしょうか。他にもフライに焼きそばを挟んだ「フライ焼きそば」などの派生メニューもあるので、色々試してみるのも良いですね。

各種情報
行田市観光協会 : 観光のことも、ゼリーフライ・フライにこともコチラでチェック!
食べログ: 口コミ、店舗情報はこちらから。

 

翔んで埼玉 (このマンガがすごい!comics) [ 魔夜峰央 ]

価格:756円
(2017/6/16 22:49時点)
感想(38件)

| 埼玉県 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/270-9202e9c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT