PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 宮城県 > モフモフのキツネ達が可愛すぎる!宮城蔵王キツネ村(宮城県白石市)

モフモフのキツネ達が可愛すぎる!宮城蔵王キツネ村(宮城県白石市)

国内屈指のスキーリゾートにある癒しスポット


スキーや温泉、樹氷、滝など、見どころ満載。そんな東北を代表する観光地、蔵王に、人気急上昇中の癒しのスポットがあります。それが今回紹介する宮城蔵王キツネ村。その名のとおり、キツネ専門の動物園です。

宮城蔵王キツネ村

こちらがキツネ村の入口です。なかなかカオスな雰囲気。入るにあたっての注意事項が書かれているので、十分に読んでから入る必要があります。

宮城蔵王キツネ村

入場料を払い、中に入ったところで待ち受けている物々しいゲート。キツネ村は通常の動物園とは違い、人間がキツネの檻に入っていくスタイルの動物園なのです。そのため、キツネに噛まれる可能性もあるのだとか。スタッフの指示や注意書きにはとにかく従いましょう。


モフモフ!キツネたちの楽園!


キツネ

ゲートをくぐると、そこは癒しの空間。

100頭以上のキツネが園内の至る所にいます。寝ていたり、歩き回っていたり、餌を食べていたり、表情は様々。見られるキツネの種類も様々で、北海道ではお馴染みのキタキツネ、本州以南に生息するホンドギツネ、非常に珍しいホッキョクギツネなど、6種類のキツネを観ることができます。

そして、冬は冬毛でモフモフになっており、とても可愛いですね。


じゃれ合うキツネ

こんな風にじゃれ合っている子ギツネもいます。結構激しいので、まるで喧嘩をしているよう。

そういえば、ここに来て分かったのですが、キツネって「ミューミュー」と鳴くんですね。


わらわらキツネ

自然の地形を生かして作られたことが分かる園内。キツネたちはその中で伸び伸びと過ごしています。丘があったり、稲荷神社があったりで、一周するだけでも結構楽しいです。


キツネへのエサやりもおススメ!


エサをもらうキツネ

忘れてはいけないのが、キツネへのエサやり。キツネが入ってこないように囲われた専用エサ場から、エサをあげることができるのです。エサを持った手を出すだけで、キツネがワーッと集まってきます。そしてエサを投げると見事キャッチ。これはおススメですよ。


…というように、心行くまでキツネの魅力に堪能することができるキツネ村。癒しを求め、訪れてみては如何でしょうか。


各種情報
宮城蔵王キツネ村公式サイト : 公式サイト。キツネ村の今が分かるブログも必見。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
 

ぬいぐるみ キツネ ぬいぐるみキツネ 子ギツネ

価格:7,500円
(2017/5/12 00:32時点)
感想(4件)

| 宮城県 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/263-06fdd4ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT