PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 岩手県 > ジンギスカン(遠野食肉センター@岩手県遠野市)

ジンギスカン(遠野食肉センター@岩手県遠野市)

 ジンギスカンと言えば、北海道というイメージが強いですが、岩手県遠野市もまたジンギスカン文化が根付いた土地です。
市内の人気店の初代店主が、満州で過ごした頃に食べた羊肉が忘れられず、賄い料理として作り始めたのが始まりだそうです。
また、元々遠野では綿羊を飼育している農家が多かったため、ジンギスカンが根付いたのだと言われています。

遠野食肉センター

今回は遠野市内の国道283号線沿いにある、遠野食肉センターを紹介します。
如何にも肉が美味しそうな名前の店ですね。
精肉店に併設されたレストランで、羊肉以外にも牛や豚も取り扱っています。

私はゴールデンウィークに訪れたので、昼食の時間帯を外して15時くらいに訪店しました。
しかし、この時間でも行列ができているという人気ぶり。
15分程待って、席に着くことができました。

メニューを見ると、基本が「上ラム」。
他にも「厚切りラムロース」「骨付ラム」がありますね。


ジンギスカン

「上ラム」を単品で注文しました。
ガッツリ食べたければ、セットを注文すれば、ライス、味噌汁、小鉢もついてくるようです。

肉はやや厚めに切られていますが、柔らかさが見た目からも伝わってきますね。
そのまま刺身で食べられるんじゃないかと錯覚する程、美味しそうなラム肉です。

ジンギスカン

牛脂を使って鍋に油を引いてから、レッツジンギスカン!!
通常は野菜の上に肉を乗せ、蒸し焼きにするのですが、1人前の量なのでこんな感じに。

肉は焼き過ぎると固くなってしまうので、早めに取り出します。
ピリ辛のタレにサッとつけてそのまま口へ。

柔らかい!!
そして羊独特のクセも全くありません。
口の中に肉汁が溢れ、噛めば噛むほどに味が出ます。
これは羊肉が苦手な人でも食べられるのではないでしょうか。

タレとの相性も抜群です。
中辛のタレが、卓上に置かれているのですが、甘口、辛口も選べるようなので、店員さんに声をかけていると良いでしょう。

野菜も甘くシャキシャキで非常に美味しいです。
キューっとビールでも飲みたいところだったのですが、車で来ているのでグッと堪えました。


余談ですが、アウトドアでジンギスカンをやる場合、七輪ではなくバケツを使うのが遠野流だそうです。
ジンギスカンが普及し始めたころは、悪路が多く、七輪では割れてしまうためバケツになったのだとか。
お店で食べるのも良いですが、豪快にバケツジンギスカンもやってみたいものですね。

各種情報
遠野時間 : 遠野市観光協会のホームページ。ジンギスカン以外にも魅力がたくさん。

遠野食肉センター レストラン
昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:ジンギスカン | 遠野駅


 

遠野物語 [ 柳田国男 ]

価格:691円
(2016/5/13 23:28時点)
感想(2件)

| 岩手県 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/225-08f51d83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT