PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 北海道 > たこしゃぶ(北の味心 竹ちゃん@北海道稚内市)

たこしゃぶ(北の味心 竹ちゃん@北海道稚内市)

日本最北の都市、北海道稚内市
日本海とオホーツク海に面した同市は、水産業が盛んな都市としても知られ、特にミズダコの漁獲量は全国屈指です。

ミズダコは、タコの中でも最も大きな種で、北の海に生息しています。
日本でよく食されるマダコよりも肉質が柔らかいことが特徴です。
また、ケガニ、タラバガニ、ホタテガイ、ウニなど、高級食材を捕食するそう。
これだけ美味い物を食べたタコは、さぞかし美味しいんでしょうねえ。

そんな、市を代表する特産品を使った名物料理が、たこしゃぶ

たこしゃぶを提供する店の中から、今回は稚内駅近くにある「北の味心 竹ちゃん」を紹介します。
地元の魚を多く扱う海鮮料理屋で、夜はお酒を飲みながら新鮮な魚介類を食べることができます。

タコしゃぶ

人気のたこしゃぶ鍋。
最果ての酒場のカウンターで、カセットコンロで鍋というだけで、気分が高まりますね。

タコしゃぶ

メインは、大きめにスライスされたミズダコ。
タコは半冷凍状態ですが、これだけ薄く切るには、やはり凍らすしかないのでしょうか。
脇を彩る野菜は、白菜、ネギ、エノキ、水菜。

まずは野菜を投入し、煮えるまで待ちます。

タコしゃぶ

野菜が煮えて、鮮やかな色になってきたところで、レッツしゃぶしゃぶ!!
最初は勝手が分からず、念入りに湯通ししてしまったのですが、身が縮こまり、固くなってしまいました。

次は、サッと湯通しする程度にして、口に運びます。

…とろけるように柔らかい!!
タコってこんなに柔らかかったのか!?
普段食べているタコと種類が違うからでしょうか?

柔らかいものの、口に含むと、非常に噛み応えがあります。
タコにお馴染みなコリコリとした食感ではなく、フニフニとした食感。
これはクセになりそう。

タレはゴマダレ。
マイルドな味が、タコによく合いますね。


寿司

たこしゃぶの他にも、北の海の幸が目白押し。
地物を使った寿司も絶品です。

美味しい海産物を食べながら、お酒を飲む。
最北の地で、そんな贅沢な夜を過ごすのも良いのではないでしょうか。

各種情報
北の味心 竹ちゃん : お店の公式ホームページ。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 稚内駅


 

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 ≪函館~宗谷岬編≫ 【DVD】

価格:3,201円
(2016/3/7 23:01時点)
感想(0件)

| 北海道 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/218-86912d0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT