PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 旅行記 > 猛暑のベトナム珍道中 【3-5】満身創痍

猛暑のベトナム珍道中 【3-5】満身創痍

8月14日(木)

15:00

クアダイビーチ

唐突だが、我々はビーチにいた。
猛暑のホイアン
一休みしたかった我々は、涼を求めて海にやってきたのである。

ここはホイアンの街から4km程のところにあるクアダイビーチ
ヨーロッパからの観光客御用達のリゾートのようだ。
しっかりと入場料が取られることとか、トロピカルな日除けがあるあたりが、いかにも海外のリゾートっぽい。

クアダイビーチ

海の色は、日本でも良く見るようなくすんだ色。
沖縄のようなエメラルドブルーの透き通った海を想像していただけに残念だ。

とにかく暑かったので、贅沢を言わず、軽く浸かってみる。
うーん…日本の海と変わらんなぁ…。
ちなみに、海パンを忘れた私は、近くの商店で購入したのだが、値段が高いだけでなく、紐がゆるゆるで、何度もポロリしそうになった…。
そんな危険な状態だったので、泳いだりせずに、じっと波に揺られていた。
シャド丸君とガッツ君は、ひたすら日除けの下で寝ていた。


ランタンの街

17:20

ビーチでの束の間の休息後、慌ただしくホイアンの市街地に戻る。
猛暑の中ではあまり目に留めなかったが、街を彩るランタンは、ホイアンの魅力を語るうえで外せないアイテムの一つ。
夜、色とりどりのランタンが灯る街並みは、非常に幻想的なのだそうだ。
しかし、我々がホイアンにいられる時間はあと僅か。
そんな光景を拝むことはできるのだろうか。

乾杯

18:00

暗くなるのを待ちながら、リバーサイドのレストランで夕食。
あの猛暑を乗り切り、今こうして飲むビールは最高に美味い。
ベトナムのビールは、スッキリとした味わいで、喉ごし重視という感じがする。
ヨーロッパのような濃いビールも良いが、やはり暑い地方は薄いビールが合っている。

夕方になったからか、或いは川が近いからか、店内には涼しい風が吹き抜けており、数時間前の暑さが嘘のような快適さだ。

ホイアンの夕食

居酒屋気分で色々な料理を頼んでみたが、どれもこれも美味しい。
中華料理の流れを汲んでいそうだが、南国らしい珍しい食材がふんだんに使われている。
右下の料理は、バナナの花のサラダ
バナナの花を食べるのは初めてだが、シャキシャキとしていて美味かった。

サンセット

暮れゆく街並みと美味しい料理。
ずっとここで飲んでいたい気分であったが、我々には時間がない。

18:30

飲み始めて30分であったが、後ろ髪を引かれる思いで店を出る。
ダナンからハノイヘ飛ぶ飛行機の出発時刻は20:30
ホイアンからダナンは車で40分かかること、空港には1時間前には到着していたいことから、18:30がタイムリミットと言えるだろう。

タクシーが待っていそうなメインストリートへと急ぐ。

夜のホイアン

見てみたかった夜のホイアン。
タクシーを探す道すがら、立ち止まって撮影したが、ブレてしまった。
残念ながら、これが夜のホイアンを写した唯一の写真。

色とりどりの、そして柔らかな光に彩られた、夜の街。
とても幻想的で、出来ることならば、いつまでも眺めていたかった。
また行く機会があれば、宿泊し、ゆっくりと楽しみたいものである。

通りでタクシーを拾い、ホイアンを後にする。
タクシーはやはり、猛スピードで4車線道路をひた走る。


ダナン国際空港

19:30

フライトの1時間前にダナン国際空港に到着。
いそいそと手続を済ませ、待合ロビーで腰を落ち着かせる頃には、ヘトヘトであった。
今日は、とにかく疲れた…。
今回の旅で、体が休まった日などなかったと思うが、今日は特に疲れた…。

本日最後の移動は、ダナンからハノイ。
20:30に発ち、21:45にハノイの郊外にあるノンバイ国際空港に着く。
空港はハノイ市街地から車で40分のところにあるので、さらにそこからタクシーで……。


………。


本日の宿

23:00

疲労した体に鞭を打ち、何とか本日の宿にチェックイン。
一泊1,400円のGolden Time Hostel 2に泊まる。
なんと、ホーチミンの宿の2倍以上の宿泊料、贅沢!!

シャド丸は、「代官に宿泊関係を任せたのは失敗だったなぁ」と呟いていた。
そうは言うものの、最低限のものは揃っているし、衛生的にも問題なさそうだ。
室内が全体的にピンクや紫で統一されており、ややいかがわしい雰囲気なのが気になるが…。

疲労に加え、時間も遅かったため、最低限の荷物の整理を行い、とっとと寝てしまった。
作成してきた旅の行程表でスケジュールを確認したが、明日も忙しくなりそうだ…。


  【前の記事へ】  /  【次の記事へ】

 

バナナ ハート(バナナの花) 565g (AROY-D)【レビューで50円キャッシュバック!】

価格:320円
(2016/2/6 11:30時点)
感想(0件)

| 旅行記 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/212-784badfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT