PREV | PAGE-SELECT | NEXT

どぜう鍋@駒形どぜう(東京都台東区)

うなぎ牛鍋天ぷらなど、東京下町の味として親しまれてきた料理は多くありますが、他ではなかなか食べられないのがどぜう鍋
江戸時代から下町で定着している料理で、台東区足立区墨田区を中心に提供している店が多くあります。
今回紹介する駒形どぜうは1801年に創業した老舗中の老舗です。

駒形どぜう

浅草駅にほど近く、観光客が多く訪れる場所に駒形どぜうは店を構えています。
人気店で、私が訪れた日も行列ができていました。
予約しておくのが無難でしょう。

メニューにはどぜう鍋の他にも、どじょうを使った料理が豊富に載っています。
くじら料理も出しているみたいですね。
我々は複数人で行ったので、どぜう鍋柳川鍋(どじょうを卵とじにした鍋)を注文。

どぜう鍋

さて、こちらがお目当てのどぜう鍋。
丸ごとのどじょうが鍋の中にギッシリと入っています。
生きたままのどじょうに酒をかけ、泥酔状態になったところを煮込むそうです。

「丸ごとのどじょうはちょっと…」という方のために、頭と骨をとった「どぜうさき鍋」というメニューもあるそうです。

どぜう鍋

そして仕上げにネギをたっぷりと入れます。
ネギがどじょうの臭みを消す効果もあり、またどぜう鍋に非常に合います。
これで完成なので、いただいてみましょう。

どじょうは、骨まで柔らかく煮込まれており、そのまま頭から食べることができます。
ネギのシャキシャキとした食感と対照的で美味しいですね。
そして味噌ベースの汁は、優しい甘みがあり、非常に味わい深いものになっています。

柳川鍋

どじょうを卵でとじた柳川鍋もオススメなので、複数人数で行った場合は、両方頼むのも良いですね。

各種情報
駒形どぜう : 浅草と渋谷に店を構える「駒形どぜう」の公式ホームページ

 

さすがといわせる東京選抜グルメ(2014) [ 山内史子 ]

価格:1,512円
(2014/11/24 21:27時点)
感想(1件)

| 東京都 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/177-7be8b2ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT