PREV | PAGE-SELECT | NEXT

青春のトマト焼そば(御食事処 末広@山梨県中央市)

当ブログでは、これまで様々なご当地焼きそばを紹介してきましたが、ご当地焼きそば界にまたもやニューウェーブが!
それが山梨県中央市の「青春のトマト焼そば」。

なかなか奇抜なネーミングですが、ルーツを辿ると、その歴史は意外と古いようです。
1970年代、山梨県内の洋菓子店の喫茶コーナーで提供されていたミート焼きそば
ソース焼きそばにミートソースをかけた料理で、当時は人気を博していたものの、現在では見られなくなりました。

そんな消えたメニューを復活させたのが、中央市の商工会青年部。
同市の特産品であるトマトをPRするために、昔親しまれていたメニューを発掘し、アレンジし、新たなご当地グルメを誕生させたのです。
というわけで、現在は中央市内の約20店舗で提供されています。

末広

今回紹介するのは、中央市郊外に店を構える御食事処 末広
地元に愛される、町の大衆食堂さんという雰囲気の外観です。
軒下には、冷やし中華に並んで、青春のトマト焼そばの幟が!

店のメニューも大衆食堂らしくカレー、ラーメン、定食など何でも揃っています。
よく見ると、山梨県名物である鳥もつおざら(ほうとうのつけ麺バージョン)も提供しているようです。

青春のトマト焼そば

そして、こちらが青春のトマト焼そば。
まさにソース焼きそばとミートソースが合体したようなビジュアル!

麺にミートソースを絡めながら食べてみると、ダブルのソースが混ざり合って、奥深い味わい!
和風とイタリアンの融合といったところでしょうか。
なかなかありそうで、ない味です。

なお、青春のトマト焼そばにルールが2つあります。
  1. 中央市産の完熟トマトを使うこと。
  2. 中央市産のブランド豚「フジサクラポーク」を使うこと。
おそらくこの店では、トマトと豚はミートソースに使われてるのでしょうか。

そこまで厳しくないルールであるため、各店で個性を出しやすいということも特徴です。
是非、色々な店を巡り、食べ比べてみたいものですね。

各種情報
認定店マップ : 青春のトマト焼そばを食べ歩くならここをチェック。
食べログ : 店舗情報、口コミはこちら。

 

首都圏発B級ご当地グルメドライブ

価格:822円
(2014/9/11 22:59時点)
感想(1件)

| 山梨県 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/171-82a79b6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT