PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 青森県 > 尻屋崎(青森県東通村)

尻屋崎(青森県東通村)

本州の北の端から突き出した二本の半島。
右側に位置する、マサカリのような形をした、存在感のある巨大な半島が下北半島です。
そして、マサカリの柄の先端の部分にあたるのが、今回紹介する尻屋崎です。

一般的に岬という所は陸地の先っぽにあるため、訪れるのが困難ですが、尻屋崎は苦労して訪れるだけの価値があると思います。

尻屋崎

まず、岬と言えば灯台です。
緑の草原に青い海、そして白い灯台という非常に絵になる風景が訪問者を待っています。
のんびりと散歩をしたり、日向ぼっこをしたくなる場所ですね。
場所柄、このように天候に恵まれた日ばかりではないのですが、荒れている風景も津軽海峡らしくて良いものだと思います。

尻屋崎 

岬に向かう道は舗装された快走路ですが、海側には砂利道の旧道があります。
車で乗りいれることもできるため、せっかくなので通りたいものです。
こちらも絵になる風景で、愛車を撮影するには良いポイントだと思います。

寒立馬

そして、他の岬ではお目にかかることのできない、尻屋崎ならではの光景が寒立馬(かんだちめ)。
寒立馬は尻屋崎周辺のみに放牧されている馬で、寒さに強く、持久力に富むため、農耕馬として重宝されてきました。
1995年には9頭にまで減りましたが、現在は40頭程にまで回復しています。
そんな貴重な寒立馬が岬へ向かう道中に放牧されており、間近で見ることができるのです。

草原の風に当たりながら、のんびりと草を食む馬を眺める。
とても癒されるひと時です。

最後に尻屋崎に訪れる際の注意ですが、夜間および冬季は立入禁止です。
寒立馬が逃げないようにと、ゲートが設置されているため、事前に調べておくことが重要です。

各種情報
下北ナビ : 尻屋崎の開放時間、下北半島の観光情報ならこちら。 

 

るるぶ青森 弘前奥入瀬白神山地 ’14

価格:864円
(2014/5/11 23:12時点)
感想(0件)

| 青森県 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/145-6ca06e7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT