PREV | PAGE-SELECT | NEXT

原尻の滝(大分県豊後大野市)

世界三大瀑布に数えられる、アメリカのナイアガラの滝
圧倒的なスケールを誇る幅広の滝です。
まさに幅広の滝の代表格とも言え、国内にも「日本のナイアガラ」、「東洋のナイアガラ」と呼ばれる滝がいくつかあります。
その中でも特に「ナイアガラっぽい」滝が、大分県の農村にあります。
それが今回紹介する原尻の滝
もちろん、日本の滝100選にも選ばれています。

滝見橋

原尻の滝は道の駅「原尻の滝」が併設しており、車から降りてすぐ滝を見ることができます。
滝を真正面に望む位置に吊り橋が架かっています。
その名も滝見橋

原尻の滝 

滝見橋から見る原尻の滝です。
落差は20メートルと、それほど高いわけではありませんが、120メートルにも及ぶ幅が原尻の滝の魅力。
湾曲した落ち口もナイアガラの滝を彷彿させます。

原尻の滝 

滝壺まで下りると、その迫力をさらに感じることができます。
幅が広すぎて、一枚の写真に収まらない程です。
滝壺もとにかく広大で、どこか日本離れした滝ですね。

原尻の滝 

滝の上流には沈下橋があり、そこからは滝の落ち口を見ることができます。
前述の滝見橋も含めて、滝の周りを一周する遊歩道があり、様々な角度から滝を楽しむことができるのも、原尻の滝の魅力です。
気軽にスケールの大きな滝を楽しむことができるので、ぜひともお勧めした滝です。

各種情報
豊後大野市観光協会 : 日本ジオパークにも選ばれた豊後大野市を知るならコチラ!

 

【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】日本の滝200選 続 中西栄一/写真・文

価格:2,625円
(2014/3/6 00:15時点)
感想(0件)

| 大分県 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/130-b8f14d79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT