PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 熊本県 > 通潤橋(熊本県山都町)

通潤橋(熊本県山都町)

熊本県中西部の山奥、山都町(旧矢部町)にある通潤橋
社会科の教科書にも取り上げられており、誰もが一度は目にしたことがあるであろう橋です。

農業用水を通すための水路橋であり、江戸時代(1854年)に架けられました。
当時の技術としては、非常に高水準のものであり、国の重要文化財にも指定されています。

通潤橋

さて、そんな通潤橋ですが、道の駅が併設しているため、お手軽に見ることができます。
美しい石造りのアーチ橋ですね。
周囲の棚田風景と相まって、非常に良い雰囲気を醸し出しています。
まさに、日本の原風景といった趣。

これだけ終わらないのが通潤橋の凄いところ。

通潤橋 

この大放水です!
橋の中を水路が通っている通潤橋ですが、このような放水を行うこともあるのです。
これは、水路に詰まったゴミなどを放出するために行われます。
もちろん現在は観光用の放水となっており、土日祝日の正午にこのような光景を見ることができます。
橋の袂に行くと、水飛沫がすごいですよ。

通潤橋 

橋の上から見ても大迫力!
この橋、20メートルとなかなかの高さを誇りますが、なんと柵がありません。
放水に見とれて、転落しないよう、注意が必要です。

単純な石橋としても美しい通潤橋。
でもやっぱり放水する姿を見たいという場合は、事前に放水時間を確認してから現地に向かうことをオススメします。

各種情報
山都町観光ナビ : 通潤橋の放水スケジュールなど、こちらでチェック!

 

【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】日本の名橋完全名鑑 史上初!橋探訪ビジュアルガイド オールカラー保存版 日本橋梁建設協会/監修

価格:1,680円
(2014/2/12 22:24時点)
感想(0件)

| 熊本県 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/127-465c4eab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT