PREV | PAGE-SELECT | NEXT

渦の道(徳島県鳴門市)

全国的に有名な鳴門の渦潮
観る方法は大きく分けて2通り。
船の上から見る方法と橋の上から見る方法です。

今回は後者、「橋の上から見る」スポットを紹介します。

大鳴門橋

四国の玄関口の一つ、徳島県鳴門市
四国と淡路島を隔てる鳴門海峡に架かる大鳴門橋
そこに、渦潮を眺めるための遊歩道「渦の道」があります。

大鳴門橋は関西と四国を結ぶ神戸淡路鳴門自動車道の橋であり、通常は自動車や大型二輪車しか通行ができません。

渦の道 

しかし、車が行き交う道路の下、橋げた部分に「渦の道」が設置されているのです。
橋げた下部に長さ450メートルもの遊歩道が伸びています。
海面からの高さは約45メートルで、しかも壁ではなく金網に囲まれているため、高所恐怖症の人にはやや辛い設計です。

渦潮

終点付近には、床がガラス張りになっている部分が随所にあり、そこから渦潮を観察することができます。
船の上から見るのとは違い、迫力には欠けますが、渦潮の全体像を観ることができます。
また、複数の渦潮を同時に見ることができるので、お得感がありますね。

さて、「渦の道」を訪れるにあたって注意していただきたいのが、訪問時刻
潮流が最も早くなる、満潮および干潮の時刻が見ごろとなっています。
時期によって異なりますので、事前にホームページ等で調べてから訪問することをオススメします。

各種情報
渦の道公式ホームページ : 渦潮の見ごろを知るならこちら!

 

るるぶ淡路島鳴門(’13)

価格:880円
(2013/12/5 22:50時点)
感想(4件)

| 徳島県 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://49memory.blog.fc2.com/tb.php/109-6c8042a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT