TOP > ARCHIVE - 2013年06月

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

ラーメンピザ(ふるさと亭@福島県喜多方市)

ご当地ラーメンとして高い人気を誇る喜多方ラーメン
今回は喜多方ラーメンそのものではなく、派生メニューを紹介します。

喜多方市から山形県米沢市へ向かう国道121号線沿いに、道の駅「喜多の郷」があります。
道の駅の中に、今回紹介するふるさと亭があります。
喜多方ラーメンも良いですが、この店オリジナルメニューのラーメンピザを注文。

ラーメンピザ 

じゃじゃーん!!
こちらがふるさと亭名物のラーメンピザです。

一見、ちょっと具が変わったピザに見えます。
しかしよく見ると、生地が麺で出来ているのです。
麺を固めて作った生地は、独特な歯ごたえで、クセになります。

具は、チャーシューメンマナルトとラーメンではおなじみの食材。
意外なことに、チーズとの相性は抜群です。
スパイスとして黒胡椒がかけられており、良いアクセントになっています。

完全に色物メニューだと思っていたのですが、非常に美味しいです。
基本はピザなのですが、食べてみるとラーメンの雰囲気も色濃く残っているという不思議な味です。

喜多方を訪れた際には、是非お試しください。

各種情報
道の駅 喜多の郷 : 道の駅喜多の郷の情報はこちら!
蔵のまち 喜多方 老麺会 : やっぱり喜多方ラーメンが食べたいという方はこちら!

 

東北「道の駅」パ-フェクトガイド [ J-act編集室 ]

価格:1,575円
(2013/6/30 18:14時点)
感想(2件)

| 福島県 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

福島県のメインページ

福島県イラスト




福島県のメインページ

 福島県のグルメ
ラーメンピザ
(福島県喜多方市)
道の駅発、喜多方ラーメンをアレンジした珍グルメ。
高遠そば
(福島県下郷町)
歴史ある宿場町でいただくインパクト抜群な蕎麦。

 福島県の立ち寄りスポット
大塩温泉
(福島県金山町)
入浴するなら今だけ!!60年ぶりに復活した幻の温泉。
三条の滝
(福島県桧枝岐村)
尾瀬ヶ原の水が一気に流れ落ちる、日本最大級の直瀑。


 

ツーリングマップル 東北 2016 【全集・双書】

価格:1,944円
(2016/11/18 00:52時点)
感想(0件)

| 福島県 | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

月山湖大噴水(山形県西川町)

噴水。
日本全国の公園にある、ごくありふれたものですが、今回紹介する噴水は一見の価値があると思います。
場所は山形県西川町
寒河江ダムによって生まれた月山湖の湖上にあります。

それでは実際にご覧ください。

月山湖大噴水 

大迫力の噴き出しっぷりです!!
高さ112mまで噴き上げる、日本一、世界第4位の大噴水です。
112mというのは通常運転時で、本気を出すと149mまで噴き上げられるそうで、能力的には世界第2位を誇ります。

この大迫力の噴水は、10時から17時の間は1時間毎に噴き出すので、気軽に見ることができます。
また、季節によって噴き出し方が変わるのも憎い演出ですね。

ちなみに、噴き上げる高さ「112m」ですが、「112」という数字にまつわる面白い話があります。

112 

  • 月山湖大噴水の高さが112m。
  • 寒河江ダムの高さ(堤高)が112m。
  • ダム建設のために移転された方々の戸数が112戸。
  • ダムの横を通る国道がR112
  • 寒河江ダムの竣工式の日時が112日、1120分。


これだけ一致するのも、珍しい話ですね。




最後に、動画も撮ったのでご覧ください。


各種情報
最上川ダム統合管理事務所 : 寒河江ダム、月山湖大噴水に関する情報コチラから!

 

鳥海山・月山(2013年版)

価格:945円
(2013/6/29 20:33時点)
感想(0件)

| 山形県 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

冷やしラーメン(栄屋分店@山形県山形市)

山形の夏は暑い。
かつての日本最高気温である40.8℃を叩き出したように、盆地特有の気候であり、夏は暑く、冬は寒いのが特徴です。
そんな暑い夏を乗り切るべく生まれたのが、山形市の名物である冷やしラーメンです。


栄屋分店 

今回訪れたのは、奥羽本線の北山形駅前にある栄屋分店です。
冷やしラーメンの発祥である、栄屋本店の分店にあたります。
夏には蕎麦だけでなく、ラーメンも冷やしで食べたい」という、常連の意見をもとに考案されたそうです。 

冷やしラーメン 

こちらが冷やしラーメンです。
初めて冷やしラーメンの存在を知ったとき、冷やし中華のようなものを想像したのですが、見た目はまさにラーメンです。
しかも氷が浮かんでいるという冷やしっぷり!

スープは牛骨ベースで、とてもあっさりした味わい。
夏でも気持ちよくスープを飲むことができます。
スープだけでなく、チャーシューも牛ですね。
噛み応えがあり、味もしみていて美味いです。

麺は中細ストレート。
とても喉越しが良く、この冷やしラーメンにはピッタリだと思います。

暑い夏は山形で束の間の「涼」を味わってみては如何でしょうか。


各種情報
食べログ : 店舗情報や口コミはこちらをチェック!
栄屋本店公式ホームページ : 本店の情報はこちら!通信販売もアリ。
 

ラーメンWalker(山形 2013)

価格:880円
(2013/6/28 19:02時点)
感想(1件)

| 山形県 | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

山形県のメインページ

山形県イラスト




山形県のメインページ

 山形県のグルメ
冷やしラーメン
(山形県山形市)
暑い山形の夏に最適な、冷たいラーメン!!
冷たい肉そば
(山形県河北町)
暑い山形の夏に最適な、冷たいそば!!
赤湯ラーメン
(山形県南陽市)
寒い山形の冬に最適な、辛いラーメン!!

 山形県の立ち寄りスポット
月山湖大噴水
(山形県西川町)
噴き上げる高さ日本一の大噴水!!


 

ツーリングマップル東北(2017)

価格:1,944円
(2017/10/7 00:00時点)
感想(0件)

| 山形県 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

安の滝(秋田県北秋田市)

今回紹介する安の滝は、マタギで有名な阿仁の山奥にあります。
日本の滝100選にも選ばれており、全国の滝ファンの間でも、「日本一素晴らしい滝」との呼び声が高い滝です。

素晴らしい滝ではあるのですが、アクセスがなかなか困難。
極悪路面の砂利道を30分も進まなければなりません。
駐車場からも、40分間アップダウンの多い獣道を歩く必要がありますが、気持ちよい渓流沿いの道を歩くので、あまり苦にはなりません。
ただし、付近はツキノワグマの生息地なので、熊鈴等の準備は必要だと思います。

 安の滝

苦労して辿りついた滝は、しばらく言葉を忘れるほど美しい滝です。
2段に分かれており、上段が落差60m、下段が30mと非常に大きな滝でもあります。
多くの滝ファンを魅了するのも、うなずけますね。

さて大人気の安の滝、これだけでは終わりません。

安の滝の上段 

展望台から上へと進む小道を登っていくと、上段と下段の間に出ることができます。
そこは、まさに楽園のような光景。
周りのスケールが大きすぎて、まるで自分が小人にでもなったような感覚になります。

滝の落ち口へ 

下段の落ち口へのアプローチも可能です。
無論、落ち口に近づきすぎると、滑落の危険がありますので、十分に注意を!

私自身、日本の滝100選を巡っていますが、この滝を越える滝にはまだ出会っていません。
多少アクセスは大変ですが、是非ともおすすめしたい滝です。


各種情報
北秋田市観光情報 あきた北ナビ : 安の滝だけでなく、北秋田市の観光情報はこちらでチェック!

 

日本の滝200選 続

価格:2,625円
(2013/6/27 21:31時点)
感想(0件)

| 秋田県 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

横手焼きそば(元祖神谷焼きそば屋@秋田県横手市)

B級グルメの祭典、B1グランプリで優勝1回、準優勝1回
輝かしい功績を残した横手焼きそば
現在ではスーパーマーケット等にも売られ、全国で圧倒的な知名度を誇っています。
今回は、そんな横手焼きそばの発祥の店を紹介します。

元祖神谷焼きそば屋  

店の名は「元祖神谷焼きそば屋」。
1950年頃、横手焼きそばの原型を生み出した店です。
メニューは「」、「肉玉子」、「肉野菜」、「肉玉子野菜」。
肉をホルモンに変えることもできます。
所謂「横手焼きそば」にするためには、玉子が入ったメニューを注文しましょう。

ホルモンも捨てがたかったのですが、今回は「肉玉子野菜」を注文しました。

横手焼きそば 

こちらが肉玉子野菜入り焼きそばです。

今更説明する必要はないと思いますが、目玉焼きが乗っているのが、横手焼きそば最大の特徴。
黄身を割って、麺に絡めて食べれば、とてもマイルドな味わいになります。
ソース焼きそば独特の辛味はなく、全体的に甘めな味付けなのですが、それがまた玉子と合いますね。

忘れてはならないのが、福神漬け
焼きそばと言えば紅生姜ですが、福神漬けが乗るのが横手流。
紅生姜とは違いトゲがなく、甘めの味付けにはマッチします。

とても素朴で、優しい味の横手焼きそば。
何度も足を運びたくなる名店でした。

各種情報
食べログ : 店舗情報と口コミはこちらをチェック!
横手やきそば暖簾会 : 横手焼きそばについて知りたければこちら!

 

秋田横手焼そば名店「元祖神谷焼そば」4食セット(2食入×2箱・特製ソース付)【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ】

価格:1,260円
(2013/6/26 21:04時点)
感想(1件)

| 秋田県 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

秋田県のメインページ

秋田県イラスト




秋田県のメインページ

 秋田県のグルメ
横手焼きそば
(秋田県横手市)
B級グルメの王様。その人気も納得の美味さ。

 秋田県の立ち寄りスポット
安の滝
(秋田県北秋田市)
滝マニアにも人気の、2段の滝。
川原毛大湯滝
(秋田県湯沢市)
野湯好きなら一度は行きたい、豪快な滝壺温泉。


 

Shobunsha ショウブンシャ2015年度 ツーリングマップル(東北)

価格:1,944円
(2015/3/13 00:24時点)
感想(0件)

| 秋田県 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

吹上温泉峯雲閣(宮城県大崎市)

宮城県北部、秋田県との県境付近に鬼首温泉郷があります。
山中に一軒宿の温泉が点在しており、今回はそのうちの一つ、吹上温泉峯雲閣を紹介します。

まず、注意していただきたいことは、日帰り入浴の時間が非常に少ないこと。
10~13時のみなので、日帰り入浴を考えている方は、この時間を念頭に置いて、旅行計画を立てる必要があります。

 趣きあるお宿

非常に趣深い建物です。
今回は日帰り入浴で訪れたのですが、宿泊してのんびり過ごすのも良いですね。
さて、この温泉の目玉でもある露天風呂に行ってみましょう。

極楽露天風呂 

こちらが露天風呂(混浴)です。
他のお客さんがいなかったので、この広い露天風呂を独り占め。
露天風呂の脇には川が流れており、滝も見えています。
滝を眺め、川のせせらぎを聞きながらの入浴はこのうえなく心地よいです。

滝壺が湯船! 

滝壷に入浴することも可能です。
実はこの川は上流に源泉が湧いており、滝壷に入浴することができるのです。
この滝壷は「仙人風呂」と名付けられています。
今回は冬だったので、非常にぬるかったのですが、それ以外の季節は適温だそうです。

川なので、当然底には泥や枝がたまっています。
仙人風呂に入った後は、きちんと体を流しましょう。


各種情報
鳴子温泉郷観光協会 : 「温泉地を選ぶ」から鬼首温泉郷についてチェック!

 

| 宮城県 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

牛たん(たんや善冶郎@宮城県仙台市)

仙台名物と言えば、何と言っても牛たん
仙台駅内には、牛たんを味わえる店が軒を連ねる、「牛たん通り」まであります。
今回訪れたのは、「牛たん通り」に店を構える「たんや善冶郎 牛たん通り店」。

定食やお重、おつまみ等、牛たんに関するメニューが豊富にありますが、今回は「善次郎定食」を注文。

牛タン 

「善次郎」定食です。
手前のスープは牛テールのスープです。
ご飯は麦飯とこだわりを感じます。

メインの牛たんですが、何やら色々入ってますね。

牛タンアップ! 

手前から「牛たん塩焼き」、「角煮炭火焼牛たん」、「牛たんソーセージ」。
まず、その分厚さが驚異です。
私が知っている牛たんと言えば、焼肉屋でよくある、ペラッペラの薄切り肉でした。
自分の中の「牛たんの常識」が一気に覆された気分です。

塩焼きは、ステーキのように食べ応えがあります。
角煮はとてもジューシー。
ソーセージも、牛たんの食感が残っており、美味い。
牛たんの美味しさを何通りも楽しめる、とてもお得な定食でした。

「たんや善次郎」では、お土産の牛たんも取り扱っているので、これから帰る人にとっても嬉しいですね。

各種情報
「たんや善次郎」公式ホームページ : 店舗情報、メニューなど。
仙台牛タウン : 牛タン専門店を探すならここ!

 

仙台宮城県便利情報地図3版

価格:2,100円
(2013/6/24 20:26時点)
感想(1件)

| 宮城県 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

宮城県のメインページ

宮城県イラスト




宮城県のメインページ

 宮城県のグルメ
牛たん
(宮城県仙台市)
これが牛たん!?分厚い牛たんに衝撃を受ける。
油麩丼
(宮城県登米市)
伝統食の油麩を用いた、ジューシーで素朴な味わいな丼。

 宮城県の立ち寄りスポット
吹上温泉峯雲閣
(宮城県大崎市)
滝壺にも入浴できる、野趣溢れる温泉宿。
宮城蔵王キツネ村
(宮城県白石市)
モフモフのキツネたちに癒されろ!!


 

ツーリングマップル東北(2017)

価格:1,944円
(2017/5/12 00:44時点)
感想(0件)

| 宮城県 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

滝観洞(岩手県住田町)

龍泉洞安家(あっか)洞など岩手県には著名な鍾乳洞がありますが、今回紹介する滝観(ろうかん)洞も負けず劣らず素晴らしい鍾乳洞です。
観光化された前者2箇所と比べ、そこまで整備されておらず、ワイルドな探検気分を味わうことができるのが魅力です。

さて、入洞する前には、受付で雨合羽、長靴、ヘルメットを借ります。
装着することで、探検気分がさらに高揚しますね。

洞窟入り口付近

洞内には川が流れており、それに沿って作られた道を歩き、上流へと向かっていきます。
水は驚く程澄んでおり、この水は「いわての名水20選」にも選ばれています。

かなり狭い 

中はちゃんと整備されていますが、ところどころとても狭い箇所があり、スリリングです。
また、この洞窟は映画「八つ墓村」のロケ地にもなりましたが、確かに雰囲気のある洞窟だと思います。

しばらく歩くと、奥の方から轟音が聞こえて来ます。
いよいよクライマックスです。

天の岩戸の滝 

滝です。
そこだけ天井が高くなっており、その裂け目から、物凄い量の水が滝となって降り注いでいます。
天の岩戸の滝と名づけられたこの滝は、落差約30mあり、日本国内の洞内滝としては第3位の落差を誇ります。
滝を見ているだけで水飛沫を被り、非常に気持ちよいです。
また、洞内なので、音が反響し、あたりは轟音のみで支配されてしまっています。

この滝の上流にも鍾乳洞が広がり、探検隊によって滝観洞の未知の部分が徐々に明かされていますが、一般の見学通路はここまで。
元来た道を引き返すことになります。

さて、滝観洞は山奥にありますが、国道283号線のバイパスである「仙人峠道路」の開通と同時に、滝観洞ICが設置されたため、お手軽に訪問できるようになりました。
列車の場合は、JR釜石線の上有住駅から徒歩1分ですが、本数が1日8~9本と少ないので注意が必要です。


各種情報
滝観洞・白蓮洞 : 滝観洞と、隣接する白蓮洞も公式ホームページ。

 

日本の秘境ツーリング [ 末飛登 ]

価格:683円
(2013/6/23 17:08時点)
感想(8件)

| 岩手県 | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

じゃじゃ麺 (不来方じゃじゃ麺@岩手県盛岡市)

わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺と言えば盛岡三大麺として知られています。
今回は、じゃじゃ麺を紹介したいと思います。

今回訪れたのは、繁華街にある「不来方(こずかた)じゃじゃ麺」。
猛烈に腹が減っていたので、チャーシューじゃじゃ麺を注文しました。

じゃじゃ麺 

チャーシューじゃじゃ麺です。
じゃじゃ麺の特徴である、肉味噌と細切り胡瓜、そして分厚いチャーシューがゴロゴロ入っています。
きしめんのように平べったい麺もじゃじゃ麺ならではです。
全体をよくかき混ぜて食べれば、麺に肉味噌がよく絡まって非常にうまい!
卓上に生姜、酢、ラー油、塩などの調味料が並んでいるので、少しずつ味を変えながら楽しむのもまた良いでしょう。

しかし、これだけでは終わらないのがじゃじゃ麺の素晴らしいところ。
あらかた食べ終わった頃、卓上に置かれた生卵を残ったじゃじゃ麺に投入し、かき混ぜたうえで、「チータンタン」と注文します。

チータンタン 

これがじゃじゃ麺のシメとも言うべきチータンタン。
残ったじゃじゃ麺に卵、スープを入れてもらった、言わば「つけ麺のスープ割」のようなものです。
これがまたうまいんです。
チータンタンはじゃじゃ麺の値段プラス50円で作ってもらえるので、是非お試しください。


各種情報
食べログ : 店舗情報、口コミ等はこちらでチェック!
盛岡じゃじゃ麺ファンクラブ : 食べ歩きをした方は、こちら!


 

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平’13~’14

価格:840円
(2013/6/23 15:07時点)
感想(2件)

| 岩手県 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

岩手県メインページ

岩手県イラスト




岩手県のメインページ

 岩手県のグルメ
じゃじゃ麺
(岩手県盛岡市)
〆のスープも楽しめ、2度美味しいご当地麺。
ジンギスカン
(岩手県遠野市)
北海道だけじゃない!!柔らかい羊肉をご賞味あれ。

 岩手県の立ち寄りスポット
滝観洞
(岩手県住田町)
探検気分が味わえる、ワイルドな鍾乳洞。


 

東北 (ツーリングマップル)[本/雑誌] / 昭文社

価格:1,944円
(2016/5/13 23:46時点)
感想(0件)

| 岩手県 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

八戸キャニオン(青森県八戸市)

日本一標高が高い地点は周知の事実ですが、逆に日本一標高が低い地点は意外と知られていません。
そこは青森県八戸市にある、八戸石灰鉱山の露天掘りの底。
通称“八戸キャニオン”と呼ばれており、その深さは海抜-160mです。

鉱山は住金鉱業株式会社が運営するもので、一般人の立ち入りは禁止されていますが、展望台から大迫力の光景を眺めることができます。

八戸キャニオン 

こちらが八戸キャニオンです。
石灰石を採掘するために掘り続けられた穴は、南北2km、東西800m、深さは地表から190mにも及びます。
採掘された石灰石は、地下のベルトコンベアーを伝って、10km先の八戸港まで運ばれるそうです(Wikipediaより)。

自然地形ではないですが、このスケールの大きさは一見の価値はあると思います。

八戸石灰鉱山は現役バリバリの鉱山。
今もなお、大きく、そして深くなり続けています。
一回り大きくなった頃にもう一度見に行きたいものです。


各種情報
新・エネルギー環境教育情報センター : 施設見学できるとか。これは行きたい!


 

青森県謎解き散歩 [ 盛田稔 ]

価格:900円
(2013/6/23 14:59時点)
感想(1件)

| 青森県 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

マグロ丼 (鶴亀屋食堂@青森県青森市)

青森県と言えばマグロ
青森県に行ったら、是非食べてみたいものですが、値段が高くて躊躇してしまう方も多いと思います。
そこで今回は、比較的リーズナブルかつボリューム満点なマグロ丼が食べられる店を紹介します。

青森市街地から国道4号線を八戸方面へ進んでいくと、浅虫温泉があります。
温泉付近の国道沿いに、今回紹介する「鶴亀屋食堂」があります。

この店では、様々な魚介を乗せた丼物、定食がお手軽な値段で味わうことができます。
その中でも、注目すべきは名物のマグロ丼。
量を自分で選ぶことができ、大盛り(3,000円)、中盛り(2,000円)、小盛り(1,500円)、ミニ盛り(1,300円)の4種類があります。
普段であれば、大盛りを注文するのですが、メニューの隣にこんな記載が…。
大盛り(若者男性3人以上)、中盛り(若者男性2人以上)、小盛り(若者男性用)、ミニ盛り(成人男女、こども、高齢者)。
明らかに通常の店と基準が違うようなので、若者男性である私は小盛りを注文。

マグロ丼@鶴亀屋食堂

ドドーン!
これがマグロ丼(小盛り)です。
「小盛り」という固定観念がぶち壊されるビジュアル。
マグロが山のように積み上げられて、その見た目はさながら活火山のよう。

早速食べ進めていきましょう。
まずはごはんに辿りつくまでが一苦労。
ずっしりと丼を覆い尽くすマグロを、一塊ずつ食らっていきます。
あまりに量が多く、途中から自分が食べているものが何物なのか分からなくなってきます。
まさにマグロのゲシュタルト崩壊!

この手の大食いメニューの場合、ご飯の量が多く、いかにおかずを残しながらご飯を消費するかということが攻略のカギとなりますが、このマグロ丼の場合は真逆。
ご飯の量が圧倒的に足りないというアンバランス。
私は何とか攻略することができましたが、なかなか手強い敵でした。

「マグロを嫌というほど食べたい」という方は、是非挑戦してみてください。


各種情報
食べログ : 店舗情報はこちら!マグロ丼以外にもメニューは豊富です。


 

東北(2013-2014完全保存版)

価格:680円
(2013/6/23 14:51時点)
感想(1件)

| 青森県 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

青森県のメインページ

青森県イラスト




青森県のメインページ

 青森県のグルメ
マグロ丼
(青森県青森市)
積み上げられたマグロを制圧できるか!?
バラ焼き
(青森県十和田市)
肉と玉ねぎの黄金比。ご飯が進む、B級グルメの王様。

 青森県の立ち寄りスポット
八戸キャニオン
(青森県八戸市)
日本一標高が低い場所を望む大パノラマ!
尻屋崎
(青森県東通村)
本州最果ての岬は、愛らしい馬たちと触れ合える楽園。


 

ツーリングマップル(2015 〔2〕)

価格:1,944円
(2015/10/28 00:23時点)
感想(5件)

≫ Read More

| 青森県 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

しかりべつ湖コタン 氷上露天風呂(北海道鹿追町)

十勝地方の山奥に、然別湖という小さな湖があります。
標高810mと北海道内で一番標高が高い湖であり、行きにくさもあって、静かな環境が保たれています。

そんな然別湖ですが、湖畔に2軒の温泉旅館が建ち、秘湯としても人気があります。
今回紹介する温泉は、その温泉旅館ではなく、然別湖に季節限定で登場する第3の温泉です。

冬季、高地にある然別湖は、日本屈指とも言われる寒さに見まわれ、湖面は当然凍結します。

しかりべつ湖コタン 

すると、凍った湖面にいろんなものが建ち並ぶわけです。
これは「しかりべつ湖コタン」というイベントで、毎年1~3月にかけて行われています。
氷でできたバー、教会等見どころはたくさんありますが、しかりべつ湖コタンの目玉は、何と言っても氷上露天風呂です。
氷上露天風呂 

こちらが氷上露天風呂です。
湖畔から伸びるパイプを伝い、氷上に設置された浴槽に温泉が注ぎ込まれます。
厳しい寒さの中、温かい温泉に浸かれば、まさに至福の時。 一面の銀世界を眺めながら、他では味わえない氷上入浴を存分に堪能しましょう。
 
アイスバー 

風呂上りはアイスバーで一杯というのもおつなもの。
氷で造られたバーの中で、カクテルを氷のグラスでいただくことができます。
 ノンアルコールカクテルも充実しているので、ドライバーの方でも問題なし。

他にも素敵な体験が目白押しなので、是非しばれに来てみては如何でしょうか。


各種情報
しかりべつ湖ネイチャーセンター
然別湖および「しかりべつ湖コタン」に関する情報はこちらから。
イベント期間や内容は、毎年天候等によって変化しますので、 お出かけの際にはホームページをご確認ください。

 

【1000円以上送料無料】北海道の温泉 源泉・かけ流しの湯 新版/本多政史

価格:1,365円
(2013/6/23 13:47時点)
感想(0件)

| 北海道 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

エスカロップ(食事と喫茶 どりあん@北海道根室市)

エスカロップ」。
なかなか聞き慣れない名前ですが、北海道最東端、根室市ではメジャーなグルメです。

今回は、根室市街地に店を構える「食事と喫茶 どりあん」にお邪魔しました。
「どりあん」は町の洋食屋さんといった雰囲気で、色々な洋食メニューがありますが、迷わずエスカロップを注文。

エスカロップ@どりあん 

こちらがエスカロップです。
まず目に飛び込んでくるのが、カラリとあげられたポークカツ
ドミグラスソースがかけられていて、食欲をそそります。
ポークカツの下にあるのは、バターライスですね。

実際に食べてみると、見た目ほどしつこくありません。
ポークカツとドミグラスソースとバターライス。
普段はなかなか見かけない組み合わせですが、相性は抜群ですね。
添えられているサラダも、良い箸休めになっています。

さて、このエスカロップですが、元々は漁師が手早く満腹感を満たすことができるメニューとして考案されたそうです。
そしてこの不思議な名前は、フランス語で「肉の薄切り」を意味する「escalope(エスカロープ)」が由来とされていますが、はっきりしたことは分かっていません(Wikipediaより)。

現在では、根室のご当地グルメとして根付き、市内の多くの店で味わうことができます。
どりあんのように、バターライスを使うのが主流ですが、ケチャップライスを使う店もあります(前者を「白エスカ」、後者を「赤エスカ」と呼ぶそうです)。
また、根室名産のサンマを使った変り種もあるようです。

根室市観光協会のホームページにて、エスカロップマップが公開されていますので、色々な店で食べ比べてみるのも良いと思います。

各種情報
食べログ : 「食事と喫茶 どりあん」の店舗情報、口コミはこちらをチェック!
根室市観光協会 : 食べ歩きをしたい方には、エスカロップマップがオススメ!



よりみちグルメじゃらん北海道 ドライブ途中に使える!うまいものMAP (単行本・ムック) / リクルート北海道じゃらん

価格:980円
(2013/6/23 13:59時点)
感想(0件)

| 北海道 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

北海道のメインページ

北海道イラスト




北海道のメインページ

 北海道のグルメ
エスカロップ
(北海道根室市)
北海道最東端の街に伝わる不思議なB級洋食。
ウニ丼
(北海道利尻富士町)
最高級の昆布で育った離島のウニはまさに絶品!
たこしゃぶ
(北海道稚内市)
ふにっとした食感が魅力。最北の街で味わう絶品グルメ。
スープカレー
(北海道札幌市)
北の大都市に根付く定番グルメ。お気に入りの味を見つけよう。
やきとり弁当
(北海道函館市)
旅人に大人気!ご当地コンビニの看板メニュー。

 北海道の立ち寄りスポット
しかりべつ湖コタン
氷上露天風呂

(北海道鹿追町)
極寒の湖での極楽の湯浴み。
スコトン岬
(北海道礼文町)
最果て情緒溢れる“最北限”の岬。
流星・銀河の滝
(北海道上川町)
大断崖から落ちる2本の滝。駐車場からだけでは勿体ない!


 

ツーリングマップル北海道(2017)

価格:1,944円
(2017/7/25 23:57時点)
感想(3件)

| 北海道 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

はじめに

このブログについて

福島県六十里越で休憩中 旅が好きです。
休日となれば、車を飛ばし、列車に揺られ、船に酔い、飛行機で空を飛び、日本中を駆け回っています。

旅先で撮った写真も数万枚にもなり、ハードディスクの片隅で眠っています。
この写真たちを泣き寝入りさせていいのか?
晴れ舞台を用意してあげられないか?
そう考え、このブログを立ち上げました。

こんなところに、こんな面白い場所があるんだ!
この地方を旅行するんだけど、何か美味しい名物ないかな
美しい写真があるわけでも、小粋なコメントがあるわけでもありませんが、皆様が旅をするうえでの、ほんのきっかけになれば、幸いであります。



管理人「代官」について

種子島にて、夕日を見て気合が入る管理人
長野県生まれの長野県在住です。
休みの日は、主に車でうろちょろしています。

好きな休日の過ごし方は、香川でうどんを食べ歩くこと、野湯に浸かること、地方都市で飲むこと、島に行って飲むこと。

| 01はじめに | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |