TOP > CATEGORY - 沖縄県

| PAGE-SELECT |

正に地の果て!宮古島にある絶景の岬、東平安名崎(沖縄県宮古島市)

南国リゾート宮古島の端にある絶景の岬

那覇の南西280km。珊瑚礁の海や美しいビーチで名高い南国リゾート、宮古島。今回紹介するのは、そんなビーチが売りの宮古島のイメージとはちょっと離れた断崖絶壁の岬です。

東平安名崎

宮古島の東端に位置する東平安名崎。珊瑚礁の海に向かって突き出した矢じりのような岬。或いは大地の果て。いずれにせよ、息を呑むような絶景です。


岬の突端を目指してみよう

岬の突端の300m程手前に、観光バスも利用可能な広い駐車場が整備されているため、車でも容易に岬に近づくことができます。

突端への道

駐車場から先は車両通行止ですが、灯台を管理するためか、2車線幅の道路が整備されており、とても歩きやすいです。海に突き出した遮るものもない場所で、風が凄まじいので帽子などを飛ばされないよう注意が必要です。


東平安名崎の突端

突端の風景。猛烈な風が吹き荒れ、背の低い草しか生えていない荒々しい光景です。

東平安名崎より

眼下に広がるのは珊瑚礁の海。この時は天気が悪かったので暗い色の海ですが、晴れた時はさぞかし美しいのでしょう。

岬の周りには巨岩がゴロゴロと点在しており、独特な風景を創り出しています。これらの岩は江戸時代に発生した津波によって打ち上げられた岩だとされており、「津波石」と呼ばれています。スケールがデカい話ですな。


ベストビューポイントは岬の付け根!

岬の突端だけを見て帰るのは勿体ない!真のビューポイントは岬の付け根にあります。


その場所への入口は‍、看板の類が設置されていないため、非常に分かりにくいです。東平安名崎の駐車場に向かう道の途中で北側に分かれる道があるので(上のストリートビューの地点)、分岐を曲がってください。そこから坂を上ってゆくとすぐに僅かな駐車スペースがあります。


東平安名崎

案内板も駐車場もほとんど整備されていない、正に「名もなき展望台」という感じの場所ですが、そこからの景色は絶景でした。

東平安名崎

海に向かって真っ直ぐ伸びる東平安名崎。ここからは、突端からは見えなかったこの岬の全体像を一望することができます。

スパッと切れ落ちた断崖絶壁、点在する津波石、美しい青色の珊瑚礁、そして細く長く尖った岬。こんなに特異で美しい景色は、そうそう見られるものではないでしょう。

マリンスポーツが盛んな宮古島。海に潜るのも良いですが、たまには海を上から眺めるのも良いものですよ。


各種情報

宮古島観光協会 : 宮古島観光の情報はこちらで!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

| 沖縄県 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タコライス(キングタコス与勝店@沖縄県うるま市)

沖縄を代表するB級グルメ、タコライス


面積の約1割を米軍基地が占める沖縄県。そのせいか、食文化もアメリカの影響を強く受けており、ステーキやハンバーガーなど、アメリカンなグルメが幅を利かせています。沖縄本島中部の町、金武町発祥のタコライスもそのうちの1つ。

タコライスは、1984年、金武町にある基地「キャンプハンセン」付近にあった「パーラー千里」にて誕生しました。ターゲットは勿論、米兵たち。「安くてボリュームのあるものを」と、考案されたメニューです。

「パーラー千里」で人気を博したタコライスは、系列店の「キングタコス」に受け継がれ、沖縄本島全体に広まりました。2017年現在、キングタコスは金武町にある本店を含め、沖縄県内に6店舗あります。


タコライスの老舗、キングタコス!


キングタコス与勝店

今回は本店のある金武町にお隣、うるま市にあるキングタコス与勝店にお邪魔しました。市街地にある本店とは違い、長閑な雰囲気の郊外にあります。本店に負けず劣らず、評判の良い店です。

壁を見ると、タコライスの他にも、タコスチキンライスハンバーガーポテトフライなど、アメリカン(メキシカン?)なメニューが並びます。迷わず「タコライスチーズヤサイ」を注文。タコライスと言えば、ひき肉(タコミート)、レタス、チーズが乗っているものをイメージされる人が多いと思いますが、ただの「タコライス」を頼むと、レタスとチーズは乗らないのでご注意を。

タコライス

出てきました。「タコライスチーズヤサイ」(600円)。豪快な盛り付け。で、結構なボリュームです。ボトル入りのサルサソースをぶっかけます。そしてスプーンにライスと全ての具材とソースを乗せ、一気に口へ!!

うん、美味い!!

ピリっとスパイシーで、スプーンが止まりません。気取らない味だけど、美味い!これはファーストフードとして、全国に広まって欲しい味ですなぁ。そこまで辛くはないのですが、食べていると汗が噴き出します。サルサソースを時々足し、様々な味を楽しみつつ、完食。

満腹!!味もさることながら、この安さでこのボリュームは素晴らしい。

沖縄に来たら、アッサリした沖縄そばや、沖縄料理を食べがちですが、たまにはガッツリとしたタコライスを食べ、一味違うオキナワを感じてみるのも良いのではないでしょうか。


各種情報

食べログ : 店舗情報、口コミはこちらからチェック!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

沖縄ディープインパクト食堂 [ カベルナリア吉田 ]

価格:1,620円
(2017/2/7 23:28時点)
感想(4件)

| 沖縄県 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ニシ浜(沖縄県竹富町)

行ってみたいビーチ」というアンケートを行うと、決まって上位に食い込むビーチがあります。
それが今回紹介するニシ浜
憧れの的になっていますが、いざ訪れるとなるとそれなりに大変です。

ニシ浜は(民間人が行ける)日本最南端の島である波照間島にあります。
波照間島は空港のある石垣島より、1時間半船に揺られてようやくたどり着くことができます。
しかも、船便は1日3~4便しかなく、一度海が荒れると欠航になってしまいます。
そんな行きにくさも、ニシ浜への憧れを強めているのでしょう。

波照間港

ニシ浜は港から約1km、歩いていくこともできます。
筆者は民宿で原動機付自転車を借りて行きました。
一部迷いやすいところがあるため、港や民宿で地図をもらっておくと良いでしょう。

ちなみに、「ニシ浜」という名前ですが、実際には島の北側にあります。
沖縄の言葉で、北のことを「ニシ」と言うそうで、それ故ちょっとややこしいことになっているのです。

ニシ浜 

ニシ浜も凄いのですが、そこへ下っていく道もまた圧巻です。
自然のものとは思えない、青く美しい海を見ながら下っていきます。
波照間島を観光する方の多くが、原動機付自転車あるいは自転車を使うのですが、、風を切ってこの坂を下るのは、本当に気持ちが良いものです。

ビーチの手前には、簡単なシャワールームと更衣室があるので、折角来たからには泳いでみましょう。

ニシ浜 

まさに、極上のビーチ。
この澄んだ青は、「ハテルマブルー」と呼ばれており、他の海ではなかなかお目にかかることはできない色です。

海は遠浅になっており、沖合いまで歩いていくことができます。
ただし、点在する珊瑚を踏むと痛いので、ビーチサンダルを履いていくことをオススメします。
また、あまり遠くに行き過ぎないよう、注意しましょう。

透き通った海の中を覗いてみると、色鮮やかな熱帯魚に姿をとらえることができます。
また、人が少ないので、ゆらゆらと波に漂ってみるのも一興です。

泳ぐのが好きでない方にも、強く薦めたいビーチです。

各種情報
波照間島ねっと : 波照間島を旅するならこのサイト!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

【新品】【書籍・コミック エンターテイメント】原色ニッポン《南の島》大図鑑 小笠原から波照間まで114の“楽園”へ

価格:2,310円
(2014/3/31 23:39時点)
感想(0件)

| 沖縄県 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ソーキそば(新八食堂@沖縄県竹富町)

沖縄県の県庁所在地、那覇市から400km以上南西にある八重山諸島
その主たる島、西表島ソーキそばが有名な食堂があります。
西表島には島の東側にある大原港、中央部にある上原港と、2つの玄関口があるのですが、今回紹介する食堂は上原港に程近い新八食堂

新八食堂 

店内は昔懐かしい雰囲気で、昭和時代の食堂という感じ。
メニューには、沖縄そば(ソーキそば、三枚肉そばなど)やチャンプルーなど、沖縄らしいメニューが並んでいます。
今回はこの店の看板メニューでもある、野菜ソーキそばを注文。

ソーキそば 

こちらが野菜ソーキそば。
ソーキそばの上に、しんなりした野菜がドサッと盛られています。
ボリューム満点で嬉しいですね。

ソーキは沖縄料理ではお馴染みですが、豚のスペアリブを指します。
甘く煮込んだ肉塊が骨ごと乗っており、なかなかの迫力です。
食べにくいかと思いきや、トロトロにとろけるほど柔らかく、骨からも簡単に外れます。
非常に美味しいです。

麺も独特です。
製法は中華そばと同じなのですが、見た目はまったく異なり、むしろうどんに近い雰囲気。
沖縄県内でも地方によって微妙な違いがあるらしく、八重山地方では、断面が丸く、細めの麺が使われているそうです。
あっさりとしたスープによく合い、喉越しが良い麺です。

島とうがらし 

卓上には島とうがらしが置かれています。
ふりかけて味にアクセントを加えるのも良いでしょう。
ただし、少量でも辛いので、かけすぎにはご注意を。

各種情報
食べログ : 店舗情報、口コミはこちらから。
離島ドットコム : 沖縄の離島を旅するなら、このサイトは必見

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

【新品】 HTB 【 水曜どうでしょう DVD 第8弾 】 激闘! 西表島

価格:5,480円
(2014/3/29 21:26時点)
感想(1件)

| 沖縄県 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

沖縄県のメインページ

沖縄県イラスト 




沖縄県のメインページ

 沖縄県のグルメ
ソーキそば
(沖縄県竹富町)
ガッツリだけど優しい、南の島に伝わる郷土の味。
タコライス
(沖縄県うるま市)
美味い!安い!多い!沖縄で誕生したアメリカンな味。

 沖縄県の立ち寄りスポット
ニシ浜
(沖縄県竹富町)
信じられない青さ。国内随一のビーチで癒しの刻を。
東平安名崎
(沖縄県宮古島市)
まるで大地の果て!宮古島の魅力はビーチだけではない!


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ツーリングマップル九州沖縄(2017)

価格:1,944円
(2017/11/15 22:15時点)
感想(0件)

| 沖縄県 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |