TOP > CATEGORY - 熊本県

| PAGE-SELECT |

荘厳な雰囲気を放つ漁村の教会 崎津教会(熊本県天草市)

世界遺産候補 天草市の崎津集落


2017年現在、世界遺産登録を目指している「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。江戸時代、キリスト教が禁教とされ、弾圧されていた時代にも信仰を貫いた長崎、天草の民。その歴史を象徴する教会、集落、史跡など12ヶ所の遺産が、世界的に見ても価値のある資産として、世界遺産候補として挙げられています。

12の遺産は長崎県内の教会・史跡などを中心としたものですが、その中で唯一つ熊本県の天草から選ばれている遺産があります。それが今回紹介する崎津教会のある崎津集落なのです。


崎津集落天草下島の南部に位置する漁村。複雑な海岸線と山に囲まれており、かつては海路でしかアクセスすることができない陸の孤島でした。現在は島の西部を通る国道389号線を通り、比較的容易に訪問することができます。


崎津集落のシンボル的存在、崎津教会


崎津教会

こちらが崎津教会。古い呼称で、「崎津天主堂」と呼ばれることもあります。1934年に建てられたゴシック様式の教会です。

普段建造物を見て周ることが少ないので、知識は全然ないのですが、可愛らしくもありつつ、荘厳な雰囲気を持つ建物でした。


教会の中へは無料で入ることができます(ただし、事前予約が必要。詳しくはコチラから)。内部は撮影禁止なので、画像はお見せすることはできませんが、内装も凝っており、なかなかの見ごたえ。驚くべきことに、教会の内部には畳が敷かれているエリアがあり、ちょっとした和洋折衷を感じることができました。


駐車場は少ないですが、訪問はルールを守って


世界遺産登録に向けて、注目度が増している崎津教会。しかし平地が少ない集落の中に位置している関係上、観光用の駐車場が少ないというのが現状です。車で訪れる方は、キチンと指定された駐車場を使い、集落内秩序を乱さないようにしましょう。

2017年より五島産業汽船が長崎から崎津へと高速船を運航しています。一日一往復の運航ですが、長崎から日帰り観光できるスケジュールで運航されているので、長崎観光からちょっと足を伸ばして、というプランも良いかもしれません(詳しくは五島産業汽船のホームページをご覧ください)。

崎津集落

駐車場から教会へと向かう崎津集落の路地。数軒の土産屋はあるものの、俗化されていないのが良い感じです。

崎津集落にいた猫

漁村らしく、そこらじゅうを猫が歩き回っています。とても長閑な雰囲気。世界遺産指定によってこの雰囲気がどうなってゆくのか、今はまだ分かりませんが、崎津教会、崎津集落を静かに観光するのであれば、今のうちに訪問した方が良いのかもしれません。


各種情報

天草宝島観光協会 : 天草観光の情報はこちらから。
五島産業汽船 : 長崎からの高速船の運賃、時刻表はこちらからチェック。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

| 熊本県 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ラピュタの道(熊本県阿蘇市)

 世界最大級のカルデラを持ち、熊本県いや日本を代表する観光地、阿蘇
連日、多くの観光客が押し寄せる名所が集まっていますが、近年静かな人気を集めるスポットがあります。
それが今回紹介する“ラピュタの道”。

名前の由来は、勿論ジブリ映画の代表格、「天空の城ラピュタ」。
正式名称でも公式の愛称でもなく、いつからかそう呼ばれるようになっていたそうです。
阿蘇市道狩尾幹線」というのが、正式名称です。


場所が分かりにくいので、地図を貼っておきます。
阿蘇山の外輪山の稜線を走る熊本県道339号線(通称ミルクロード)を通って、アプローチします。


ラピュタの道

ラピュタの道は、そのミルクロードからカルデラの中へ下りていく険しい道。
上の写真をご覧のとおり、落石などで通行止が多い道です。
実際に走るのも、ある意味楽しいかもしれませんが、この道は上から眺めるのが絶景なのです。

上の写真に写っている通行止バーの左側の傾斜を登ると…。

ラピュタの道

ラピュタの道の片鱗を見ることができます。
火山特有の草中心の斜面、細々と延びる道、カルデラを埋めつくす大雲海!
これだけでも十分に絶景ですが、もうちょっと足を伸ばしてみましょう。

上の写真の左下からほぼ真上に伸びる踏み跡のようなものが見えますが、これを辿って行きます。

ラピュタの道

踏み跡を進んできて、振り返った写真です。
上の写真の真ん中、ポッコリと出っ張ったピークは、2つ前の写真を撮影した場所です。
そして、今立っている場所で回れ右をすると…。





ラピュタの道

ラピュタの道

まさに絶景。
言葉を失います。
痩せた尾根を行く小道は、まさしく天空を進むかのよう。
雲海が下界を覆い隠しており、その下に人の営みがあることを感じさせません。

この時は1月の早朝。
私は寒さも忘れ、ただただ静かで美しいこの風景に見入っていました。
雲海に覆われ、天空に浮かんでいるかのようなラピュタの道を見るなら、寒さを堪え、早朝に来る必要があるでしょう。
晴れた日の昼間は、ラピュタの道と共に、緑鮮やかな阿蘇の大地を見ることができます。

様々な絶景を見ることのできるラピュタの道。
繰り返し訪れたいスポットです。

各種情報
あそぶらりねっと : 阿蘇の観光情報はコチラ。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

天空の城ラピュタ

価格:4,030円
(2015/12/10 00:21時点)
感想(1件)

| 熊本県 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

通潤橋(熊本県山都町)

熊本県中西部の山奥、山都町(旧矢部町)にある通潤橋
社会科の教科書にも取り上げられており、誰もが一度は目にしたことがあるであろう橋です。

農業用水を通すための水路橋であり、江戸時代(1854年)に架けられました。
当時の技術としては、非常に高水準のものであり、国の重要文化財にも指定されています。

通潤橋

さて、そんな通潤橋ですが、道の駅が併設しているため、お手軽に見ることができます。
美しい石造りのアーチ橋ですね。
周囲の棚田風景と相まって、非常に良い雰囲気を醸し出しています。
まさに、日本の原風景といった趣。

これだけ終わらないのが通潤橋の凄いところ。

通潤橋 

この大放水です!
橋の中を水路が通っている通潤橋ですが、このような放水を行うこともあるのです。
これは、水路に詰まったゴミなどを放出するために行われます。
もちろん現在は観光用の放水となっており、土日祝日の正午にこのような光景を見ることができます。
橋の袂に行くと、水飛沫がすごいですよ。

通潤橋 

橋の上から見ても大迫力!
この橋、20メートルとなかなかの高さを誇りますが、なんと柵がありません。
放水に見とれて、転落しないよう、注意が必要です。

単純な石橋としても美しい通潤橋。
でもやっぱり放水する姿を見たいという場合は、事前に放水時間を確認してから現地に向かうことをオススメします。

各種情報
山都町観光ナビ : 通潤橋の放水スケジュールなど、こちらでチェック!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】日本の名橋完全名鑑 史上初!橋探訪ビジュアルガイド オールカラー保存版 日本橋梁建設協会/監修

価格:1,680円
(2014/2/12 22:24時点)
感想(0件)

| 熊本県 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

馬刺し(菅乃屋ホルモン@熊本県熊本市)

熊本県といえば馬刺し
一般的には赤身や霜降りが知られていますが、希少部位を提供している店があります。
それが今回紹介する菅乃屋ホルモン

菅乃屋グループは熊本県内に数店舗構えている馬肉料理店です。
その中でも、菅乃屋ホルモンはその名のとおり、馬肉のホルモンに力を入れています。
馬のホルモンなんて滅多に食べられるものではないので、是非ともおすすめしたい店です。

馬刺し

さて、今回は桜満開盛りの5種盛りを注文しました。
見たこともない部位が並んでいますね。
店員さんによると、盛られているのは赤身タテガミモモ心臓フタエゴ

  • 赤身・・・最も一般的な馬刺しです。
  • タテガミ・・・首筋のタテガミが生えている辺り。コラーゲンたっぷり。
  • モモ・・・モモ肉。あっさりとした味わい。
  • 心臓・・・希少部位。コリコリしていて美味しい。
  • フタエゴ・・・バラ肉の中にある希少部位。非常に味わい深い。

こんな感じです。
バラエティに富んだ馬刺しを、生姜と醤油でいただきます。
醤油は九州独特の、甘みのある醤油で、馬刺しの旨みを引き立ててくれます。

馬焼肉 

この店は、馬刺しだけでなく、焼肉もオススメです。
焼肉も様々な部位があり、食べ比べてみるのも良いですよ。
熊本に立ち寄った際には、是非この店で馬肉を食らいまくってください。

各種情報
菅乃屋公式サイト : 系列店や通販の情報も!
食べログ : 店舗情報、口コミ等はこちらからチェック!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

菅乃屋馬刺し「霜降り100g(国産)」【馬刺しの本場熊本よりお取寄せ】

価格:1,890円 (2014/2/5 13:24時点) 感想(24件)

| 熊本県 | 13:26 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

熊本県のメインページ

熊本県イラスト 




熊本県のメインページ

 熊本県のグルメ
馬刺し
(熊本県熊本市)
熊本グルメの定番。ここでしか味わえない希少部位がたくさん!

 熊本県の立ち寄りスポット
通潤橋
(熊本県山都町)
美しい石造りのアーチ、迫力の大放水と見所盛沢山の水路橋。
ラピュタの道
(熊本県阿蘇市)
あの映画を彷彿させる絶景。まさに天空を行く道!!
崎津教会
(熊本県天草市)
長閑な漁村に佇む美しき教会。隠れキリシタンの里の今を見る。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ツーリングマップル九州沖縄(2017)

価格:1,944円
(2017/10/28 23:55時点)
感想(0件)

| 熊本県 | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |