TOP > CATEGORY - 福岡県

| PAGE-SELECT |

焼うどん@鉄板焼 沢(福岡県北九州市)

古くから九州の玄関口として栄え、今なお九州第2位の都市である福岡県北九州市
北九州工業地帯を有し、西日本の産業をリードしてきた当市はグルメの面でも魅力的です。

中でも北九州市が発祥と言われる、焼うどんは当市を代表するご当地グルメです。
終戦直後に、焼きそば用の麺が入手できなかったため、代わりにうどんを使ったところ、好評だったことを端に発しているそうです。
そんな名物を発掘し、全国区の知名度に押し上げたのが、北九州のまちづくり団体が立ち上げた「焼うどん研究所」。

研究所によって、小倉の焼うどんの定義づけがなされ、「乾麺を使用すること」、「若松(北九州市若松区)産のキャベツを使うこと」、「豚肉はバラ肉を使うこと」などの7項目のうち5項目を満たすことがルールとされています。
2015年現在では北九州市とその周辺において約50店舗で焼うどんを提供しています。

数ある店の中から今回紹介するのは、小倉の繁華街、平和通付近にある「鉄板焼 沢」。
雑居ビルの一角にあるこじんまりとした店には、大きく長い鉄板があり、それを囲むようにカウンター席があります。
地元客に人気があるらしく、非常に活気がある雰囲気です。

混雑していたので、多少待ったのちに着席。
生ビールと焼うどんをオーダー。

焼きうどん

こちらが「沢」の焼うどんです。
出来立てのアツアツ、醤油の香りが立ち上ってきて、食欲がもりもり湧いてきます。
口に含むと、しこしこのうどん、豚バラ肉と醤油の甘み、しんなりとした野菜が混ざり合って、とても美味しい!
箸とビールがどんどん進みます。
大満足の一品でした。
(なお、写真の上にタレが入った小皿が写っていますが、これは別のメニューに付いていたものです)


しかし、これだけで終わらないのが、鉄板焼屋さんの恐ろしいところ。
目の前でジュージューと焼いているので、他のお客さんが注文したものが美味しそうに見えて、ついつい注文してしまうのです。
そして追加注文したのが以下のメニュー。

タイラギ貝の鉄板焼

タイラギ貝の鉄板焼。
あまり聞き慣れない名前ですが、関東以西に生息する貝のようです。
ホタテの貝柱のような食感で美味しいです。
タレにつけていただきます。

アスパラチーズ

アスパラチーズ。
この店の人気メニューのようで、多くのお客さんが頼んでいました。
歯ごたえのあるアスパラとカリカリのチーズはビールのお供には最高です。

焼うどんだけでなく、様々な鉄板焼が楽しめるこの店。
北九州の夜、是非訪れていただきたい名店です。

各種情報
小倉焼うどん研究所 : まだまだあるぞ、焼うどんの名店!
鉄板焼 沢
夜総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:鉄板焼き | 平和通駅旦過駅小倉駅


 

るるぶ門司港レトロ小倉北九州市

価格:925円
(2015/5/25 22:23時点)
感想(2件)

| 福岡県 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

千仏鍾乳洞(福岡県北九州市)

九州第2位の大都市、福岡県北九州市
北九州工業地帯を抱える、日本を代表する工業都市です。
そんな北九州市ですが、実は自然も豊富で、美しい景勝地も存在します。

平尾台 

日本を代表するカルスト台地、平尾台です。
山口県の秋吉台、愛媛県、高知県に跨る四国カルストと並び日本三大カルストに数えられ、美しい石灰岩の台地を観ることができます。
北九州市中心部から車で30分程度で、このような雄大な景色を拝むことができるとは驚きですね。

さて、管理人が訪問した日は天気に恵まれず、どんよりとした風景しか撮れなかったため、天気に左右されない景勝地を紹介しようと思います。

千仏鍾乳洞 

それが、平尾台の地下に存在する千仏鍾乳洞
台地に降った雨水によって作られた鍾乳洞です。

さて、ここでは他の鍾乳洞ではなかなか味わうことのできない体験をすることができます。
その体験に必要なアイテムとして、入口でサンダル借ります。
洞内の整備状況はワイルドなので、荷物は預けていった方が良いでしょう。

前半の500m程は、よくある鍾乳洞です。
ただ、有名な鍾乳洞とは違い、整備状況が最低限であるため、冒険気分が高まります。
さて、入洞して480mのところからが千仏鍾乳洞のハイライトです。

千仏鍾乳洞 

なんと、鍾乳洞の中を流れる小川の中をじゃぶじゃぶ進むのです。
入口でサンダルを貸出しているのはそのためだったのですね。
水は非常に冷たくて、夏は非常に気持ち良いことでしょう。
ちなみに管理人が訪れたのは冬だったのですが、洞内の気温は年中一定に保たれているので、冬の入水もそれ程苦にはなりませんでした。

千仏鍾乳洞 

地中の川をひたすらに進みます。
基本的には一本道ですが、ところどころ石柱や石筍が現れ、飽きることはありません。

観光客が入れるのは、証明設備のある900m地点まで。
そこで折り返し、もと来た道を戻ることになります。
全体的に細いため、すれ違いの際には譲り合いの精神を大切にしましょう。

各種情報
千仏鍾乳洞 : 公式ホームページ。洞内の詳細が見られます。

 

日本の秘境ツーリング [ 末飛登 ]

価格:683円
(2013/12/26 21:52時点)
感想(9件)

| 福岡県 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

長浜ラーメン(元祖長浜屋@福岡県福岡市)

ご当地ラーメンの中でも屈指の人気を誇る長浜ラーメン
福岡市中央区長浜にある「福岡市中央卸売市場鮮魚市場」で働く関係者が、競りの合間に素早く食べられるように作られました。
そのため、茹で時間が短い極細麺、麺の替え玉など、非常に独特なラーメンとなったのです。

今回紹介するのは、長浜ラーメン発祥の店、その名も「元祖長浜屋」。
昭和27年の開業以来、変わらぬ味を提供してきました。

さて、この店の注文の仕方はかなり独特です。
食券の券売機は店の外にあるのですが、メニューは「ラーメン」のみ。
そのため、食券を買って入店した瞬間から調理が始まります。
ここで注意して欲しいことが、麺の固さ、スープに入れる油の量について希望がある場合、入店時に申告する必要があること。

油の量は「ベタ」、「普通」、「なし」。
麺の固さは「生」、「バリカタ」、「カタ」、「普通」、「やわ」です。
入店と同時に「ベタ!カタ!」というように注文する必要があるわけです。
私はそのルールを知らなかったため、全て「普通」のラーメンが出てきてしまいました。

長浜ラーメン 

こちらがラーメン(全て普通)。
麺、スープ、肉、ネギだけのシンプルな構成です。
所謂「博多ラーメン」と呼ばれる、白濁したスープと違い透き通っており、意外とあっさりしています。

食べてみると分かるのですが、ゴテゴテとしておらず、手早く食べるためのラーメンなのだと感じられます。
麺はつるつるとすすることができる極細麺。
肉も細切れで、麺に絡めていただくことができます。

シンプルだからこそ生きるのが各種調味料。
卓上には紅しょうが、胡椒、いりごまがおいてあります。
食べ進めていく中で、味を変えてみるのも良いと思います。

好みによって、様々な味を試すことができる長浜ラーメン。
何回も通ってお気に入りの味を見つけたいものです。

各種情報
食べログ : 店舗情報や口コミはこちらからチェック!

 

ラーメンWalker(福岡・九州 2014)

価格:680円
(2013/12/23 20:07時点)
感想(1件)

| 福岡県 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

福岡県のメインページ

福岡県イラスト 




福岡県のメインページ

 福岡県のグルメ
長浜ラーメン
(福岡県福岡市)
労働者たちに長年愛された、ご当地ラーメンの代表格。
焼うどん
(福岡県北九州市)
北九州が誇る、昭和の香りがするご当地B級グルメ。

 福岡県の立ち寄りスポット
千仏鍾乳洞
(福岡県北九州市)
大都市近郊の地底で味わう非日常的体験。


 

ツーリングマップル(2015 〔7〕)

価格:1,944円
(2015/5/25 22:28時点)
感想(1件)

| 福岡県 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |