| PAGE-SELECT | NEXT

タコライス(キングタコス与勝店@沖縄県うるま市)

面積の約1割を米軍基地が占める沖縄県。そのせいか、食文化もアメリカの影響を強く受けており、ステーキやハンバーガーなど、アメリカンなグルメが幅を利かせています。沖縄本島中部の町、金武町発祥のタコライスもそのうちの1つ。

タコライスは、1984年、金武町にある基地「キャンプハンセン」付近にあった「パーラー千里」にて誕生しました。ターゲットは勿論、米兵たち。「安くてボリュームのあるものを」と、考案されたメニューです。

「パーラー千里」で人気を博したタコライスは、系列店の「キングタコス」に受け継がれ、沖縄本島全体に広まりました。2017年現在、キングタコスは金武町にある本店を含め、沖縄県内に6店舗あります。


キングタコス与勝店

今回は本店のある金武町にお隣、うるま市にあるキングタコス与勝店にお邪魔しました。市街地にある本店とは違い、長閑な雰囲気の郊外にあります。本店に負けず劣らず、評判の良い店です。

壁を見ると、タコライスの他にも、タコスチキンライスハンバーガーポテトフライなど、アメリカン(メキシカン?)なメニューが並びます。迷わず「タコライスチーズヤサイ」を注文。タコライスと言えば、ひき肉(タコミート)、レタス、チーズが乗っているものをイメージされる人が多いと思いますが、ただの「タコライス」を頼むと、レタスとチーズは乗らないのでご注意を。

タコライス

出てきました。「タコライスチーズヤサイ」(600円)。豪快な盛り付け。で、結構なボリュームです。ボトル入りのサルサソースをぶっかけます。そしてスプーンにライスと全ての具材とソースを乗せ、一気に口へ!!

うん、美味い!!

ピリっとスパイシーで、スプーンが止まりません。気取らない味だけど、美味い!これはファーストフードとして、全国に広まって欲しい味ですなぁ。そこまで辛くはないのですが、食べていると汗が噴き出します。サルサソースを時々足し、様々な味を楽しみつつ、完食。

満腹!!味もさることながら、この安さでこのボリュームは素晴らしい。

沖縄に来たら、アッサリした沖縄そばや、沖縄料理を食べがちですが、たまにはガッツリとしたタコライスを食べ、一味違うオキナワを感じてみるのも良いのではないでしょうか。


各種情報
食べログ : 店舗情報、口コミはこちらからチェック!

 

沖縄ディープインパクト食堂 [ カベルナリア吉田 ]

価格:1,620円
(2017/2/7 23:28時点)
感想(4件)

| 沖縄県 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

サバスキ(お食事処 潮騒@鹿児島県屋久島町)

 
日本人にとって非常に馴染みが深く、大衆魚として、食卓にも並ぶことが多い魚です。
一方で、全国各地で「ブランド鯖」として売り出され、それらは高級魚として知られています。

鹿児島県屋久島で水揚げされる「首折れ鯖」もまた、ブランド鯖として名を馳せています。
全国的にメジャーなマサバとは種類の違う、ゴマサバ
漁獲後、血抜きおよび鮮度保持のために首を折ることから、「首折れ鯖」と呼ばれています。

この首折れ鯖、屋久島では刺身、塩焼きなどで提供されていますが、一風変わった食べ方もされています。
それが今回紹介するサバスキ、サバのすき焼きです。
屋久島の玄関口、宮之浦にあるお食事処 潮騒にお邪魔しました。


色々と気になるメニューがありますが、今回は、以前から気になっていたサバスキを注文しました。


サバスキ

こちらがサバスキ。
すき焼きらしく生卵がつきます。

サバスキ

見るだけでプリップリであることが伝わってくるサバ!!
ツヤツヤとして、脂が乗っていて美味しそう!!
このサバの他に、白菜、ニンジン、玉ねぎなどの野菜、キノコが付きます。

サバスキ

それがこうなるわけです。
サバはしゃぶしゃぶのように、サッと湯通しする程度
短めに湯通しすることにより、プリプリの食感を残しつつ、旨味は増すようです。

こういった食べ方は初めてでしたが、確かに美味しい!
新食感です。
似たような食べ方として、ぶりしゃぶがありますが、それとはまた違った美味しさ。
魚として、味が濃いからか、ぶりよりも主張が強い感じです。

甘みのある割下、生卵との相性も良いですね。
勿論、名脇役の野菜たちも美味しいです。
お酒やごはんがよく進みました。

さて、今回お邪魔した潮騒。
首折れ鯖の他にも、とび魚キビナゴカメノテ鹿ヤクトロ(とろろ芋)など、地産地消にこだわった料理が提供されています。
屋久島を訪れた方に是非ともおススメしたい店です。

各種情報
食べログ : 店舗情報、口コミはこちら。

 

屋久島醤油

価格:540円
(2016/10/17 21:55時点)
感想(40件)

| 鹿児島県 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

鵜戸神宮(宮崎県日南市)

鵜戸神宮
宮崎県を観光するうえで、外すことはできない神社です。
風光明媚な海岸をなぞるように走る国道220号線(愛称「日南フェニックスロード」)沿いにあるため、他の景勝地とセットで訪れることが可能です。

さて、鵜戸神宮について紹介するのであれば、祭神であるとか、由緒であるとかを順を追って説明すべきなのですが、筆者は歴史に疎いため、このあたりのことはWikipediaをご覧いただければと思います。
私のように寺社仏閣に関する知識が浅い人間でも楽しめるのが鵜戸神宮なのです。
今回は開き直って、「寺社仏閣に興味がない人でも楽しめる鵜戸神宮」を紹介していきます。


鵜戸神宮の魅力、それは「絶景であること」、それに尽きます。
こんなことを断言してしまうと、神社が好きな方や、パワースポット巡りをしている方に怒られてしまいそうですが、鵜戸神宮が他の神社と一線を画しているのは、景色が抜群に良いからでしょう。

鵜戸神宮

こちらは社務所を通り過ぎた辺りに現れる楼門
青い海をバックにして、朱塗りの門や玉垣が映えますね!!
そして、他の神社とは違い、開放感がある気がします。

鵜戸神宮

楼門を抜けて進んでいくと、右手眼下に本殿が見えてきます。
ここから見る景色は、鵜戸神宮の魅力の1つと言っても良いでしょう。
打ち寄せる波、荒々しい岩石海岸をバックに建つ鳥居や玉垣は、非常に絵になります。
多くの観光ガイドでも取り上げられている風景ですね。

なお、神社の本殿というものは、高いところにある場合が多く、このように見下ろすような造りになっているケースは珍しいそうです。
言われてみれば、確かに違和感がありますね…。


鵜戸神宮

階段を下りてみてビックリ。
ご本殿は洞窟の中にあります。
オーバーハングした大迫力の岩の下に入り、お参り。
鵜戸神宮は縁結び、子授け、安産などにご利益があることが有名です。

なお、本殿の裏には、撫でうさぎ御乳岩など、見るべきものがあるので、是非足を止めてみてください。


亀石

鵜戸神宮を語るうえで、「運玉」を外すことはできないでしょう。
本殿で購入した「運玉」を、上の写真に写る、亀石の縄の中へ目がけて投げるのです。
崖の上から投げ下ろす形になるのですが、距離が離れており、また運玉が意外と持ちにくいため、投げ入れるのは至難の業。
男性は左手で投げなければならないので、尚更です。
結局私は、5回投げて、1個も入りませんでした…。

縄の中に入ると、願い事が叶うのだとか。


このように、他の神社とは一味違った楽しみ方のできる鵜戸神宮。
普段は寺社仏閣には食指が動かない方も、足を運んでみては如何でしょうか。

各種情報
日南市観光協会 : 日南フェニックスロード沿いには見どころたくさん!!

 

るるぶ宮崎高千穂 日南 えびの 霧島 ’16

価格:907円
(2016/6/2 23:46時点)
感想(0件)

| 宮崎県 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ラピュタの道(熊本県阿蘇市)

 世界最大級のカルデラを持ち、熊本県いや日本を代表する観光地、阿蘇
連日、多くの観光客が押し寄せる名所が集まっていますが、近年静かな人気を集めるスポットがあります。
それが今回紹介する“ラピュタの道”。

名前の由来は、勿論ジブリ映画の代表格、「天空の城ラピュタ」。
正式名称でも公式の愛称でもなく、いつからかそう呼ばれるようになっていたそうです。
阿蘇市道狩尾幹線」というのが、正式名称です。


場所が分かりにくいので、地図を貼っておきます。
阿蘇山の外輪山の稜線を走る熊本県道339号線(通称ミルクロード)を通って、アプローチします。


ラピュタの道

ラピュタの道は、そのミルクロードからカルデラの中へ下りていく険しい道。
上の写真をご覧のとおり、落石などで通行止が多い道です。
実際に走るのも、ある意味楽しいかもしれませんが、この道は上から眺めるのが絶景なのです。

上の写真に写っている通行止バーの左側の傾斜を登ると…。

ラピュタの道

ラピュタの道の片鱗を見ることができます。
火山特有の草中心の斜面、細々と延びる道、カルデラを埋めつくす大雲海!
これだけでも十分に絶景ですが、もうちょっと足を伸ばしてみましょう。

上の写真の左下からほぼ真上に伸びる踏み跡のようなものが見えますが、これを辿って行きます。

ラピュタの道

踏み跡を進んできて、振り返った写真です。
上の写真の真ん中、ポッコリと出っ張ったピークは、2つ前の写真を撮影した場所です。
そして、今立っている場所で回れ右をすると…。





ラピュタの道

ラピュタの道

まさに絶景。
言葉を失います。
痩せた尾根を行く小道は、まさしく天空を進むかのよう。
雲海が下界を覆い隠しており、その下に人の営みがあることを感じさせません。

この時は1月の早朝。
私は寒さも忘れ、ただただ静かで美しいこの風景に見入っていました。
雲海に覆われ、天空に浮かんでいるかのようなラピュタの道を見るなら、寒さを堪え、早朝に来る必要があるでしょう。
晴れた日の昼間は、ラピュタの道と共に、緑鮮やかな阿蘇の大地を見ることができます。

様々な絶景を見ることのできるラピュタの道。
繰り返し訪れたいスポットです。

各種情報
あそぶらりねっと : 阿蘇の観光情報はコチラ。

 

天空の城ラピュタ

価格:4,030円
(2015/12/10 00:21時点)
感想(1件)

| 熊本県 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

焼うどん@鉄板焼 沢(福岡県北九州市)

古くから九州の玄関口として栄え、今なお九州第2位の都市である福岡県北九州市
北九州工業地帯を有し、西日本の産業をリードしてきた当市はグルメの面でも魅力的です。

中でも北九州市が発祥と言われる、焼うどんは当市を代表するご当地グルメです。
終戦直後に、焼きそば用の麺が入手できなかったため、代わりにうどんを使ったところ、好評だったことを端に発しているそうです。
そんな名物を発掘し、全国区の知名度に押し上げたのが、北九州のまちづくり団体が立ち上げた「焼うどん研究所」。

研究所によって、小倉の焼うどんの定義づけがなされ、「乾麺を使用すること」、「若松(北九州市若松区)産のキャベツを使うこと」、「豚肉はバラ肉を使うこと」などの7項目のうち5項目を満たすことがルールとされています。
2015年現在では北九州市とその周辺において約50店舗で焼うどんを提供しています。

数ある店の中から今回紹介するのは、小倉の繁華街、平和通付近にある「鉄板焼 沢」。
雑居ビルの一角にあるこじんまりとした店には、大きく長い鉄板があり、それを囲むようにカウンター席があります。
地元客に人気があるらしく、非常に活気がある雰囲気です。

混雑していたので、多少待ったのちに着席。
生ビールと焼うどんをオーダー。

焼きうどん

こちらが「沢」の焼うどんです。
出来立てのアツアツ、醤油の香りが立ち上ってきて、食欲がもりもり湧いてきます。
口に含むと、しこしこのうどん、豚バラ肉と醤油の甘み、しんなりとした野菜が混ざり合って、とても美味しい!
箸とビールがどんどん進みます。
大満足の一品でした。
(なお、写真の上にタレが入った小皿が写っていますが、これは別のメニューに付いていたものです)


しかし、これだけで終わらないのが、鉄板焼屋さんの恐ろしいところ。
目の前でジュージューと焼いているので、他のお客さんが注文したものが美味しそうに見えて、ついつい注文してしまうのです。
そして追加注文したのが以下のメニュー。

タイラギ貝の鉄板焼

タイラギ貝の鉄板焼。
あまり聞き慣れない名前ですが、関東以西に生息する貝のようです。
ホタテの貝柱のような食感で美味しいです。
タレにつけていただきます。

アスパラチーズ

アスパラチーズ。
この店の人気メニューのようで、多くのお客さんが頼んでいました。
歯ごたえのあるアスパラとカリカリのチーズはビールのお供には最高です。

焼うどんだけでなく、様々な鉄板焼が楽しめるこの店。
北九州の夜、是非訪れていただきたい名店です。

各種情報
小倉焼うどん研究所 : まだまだあるぞ、焼うどんの名店!
鉄板焼 沢
夜総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:鉄板焼き | 平和通駅旦過駅小倉駅


 

るるぶ門司港レトロ小倉北九州市

価格:925円
(2015/5/25 22:23時点)
感想(2件)

| 福岡県 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT