| PAGE-SELECT |

鍋焼きラーメン@まゆみの店(高知県須崎市)

鍋焼きラーメン」。
そんな、名前からしてアツアツなご当地グルメが南国高知にあります。

誕生は戦後間もないころ。
須崎市内にある谷口食堂で、出前の際に冷めないよう、ホーロー鍋にラーメンを入れたことが始まりだそうです。
その後、鍋焼きラーメンは他の店にも広まり、須崎市のソウルフードとして根付いてきたのです。

現在、谷口食堂は閉店してしまっていますが、その懐かしい味を復活させようと、須崎名物「鍋焼きラーメン」プロジェクトXが立て上げられ、普及活動にあたっています。
スープは鶏ガラ醤油ベースであること、具は親鳥の肉・ネギ・生卵・ちくわなどであること、器は土鍋(ホーロー鍋・鉄鍋)であることなど、7つの定義が定められています。
また、プロジェクトは進行し、現在ではB-1グランプリに出場するなど、全国的にも知名度が高いご当地グルメになっています。

まゆみの店

今回紹介するのは、まゆみの店
老舗有名店にして、バラエティ豊かな鍋焼きラーメンを提供する店として知られています。
一番基本の「鍋焼きラーメン」をオーダー。

鍋焼きラーメン

そして、出てきたものはラーメンが入っているとは思えない、土鍋。
土鍋の上にはタクアンが入った小皿が乗っています。
七つの定義によると、タクアンもまた、鍋焼きラーメンには欠かせない付け合わせなのだそうです。

鍋焼きラーメン

土鍋の蓋を取ると、アツアツのラーメンがお目見え!
先述した定義通りのシンプルなラーメンですが、それだけ味に自信があるのでしょう。

麺はストレートの細麺で、固めの茹であがり。
生卵を潰して麺と絡ませると、マイルドで美味しいのです。
かき混ぜてかき玉にするのも良いですね。

鍋焼きラーメン(キムチ)

別の機会に訪れた際にはキムチ鍋焼きラーメンを食べてみました。
こちらもまたおススメです。
その他には塩味、カレー味等もあるので、是非また試してみたいですね。

各種情報
鍋焼きラーメン : 須崎名物鍋焼きラーメンの公式サイト。
食べログ : 店舗情報、口コミ等はこちらから。

 

「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略

価格:2,700円
(2014/12/21 22:28時点)
感想(0件)

| 高知県 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

佐田沈下橋(今成橋)(高知県四万十市)


日本最後の清流」として名高い、四万十川
高知県内を流れる全長196kmの川で、四国で一番長い川でもあります。

水質の良さだけではなく、流域の「日本の原風景」とも言うべき美しい山村風景も人気の一因と言えるでしょう。
そんな山村風景の中で、とりわけ特徴的なのが沈下橋

沈下橋とは、水面から低い位置に架けられた橋で、増水時には水没することが前提で作られた橋です。
流木などが引っかかり破損しないよう、欄干などを取り払ったシンプルな構造が特徴的です。
全国に約400本あるそうですが、四万十川には支流を含めると、全体の1割を超える47本もの沈下橋があります。

前置きが長くなりましたが、今回は四万十川に架かる沈下橋の中でも特に有名な佐田沈下橋を紹介します。

佐田沈下橋

こちらが佐田沈下橋です。
正式名称は今成橋と言います。
全長291mで、四万十川では最も長い沈下橋です。
また、最下流にある沈下橋であるため、比較的アクセスが良く、多くの観光客が訪れます。

佐田沈下橋

長いからこそ、細さが際立ちます。
自動車で往復してみたのですが、空中を走っているような錯覚に陥り、とても緊張します。
運転に自信のない方はやめておいた方が良いでしょう。
交通量はそれ程多くないうえ、車は橋の上では徐行するので、徒歩で渡るのがおすすめです。

四万十川

四万十川の流れ。
目をこらせば、小さな魚影をたくさん捉えることができます。
視線を移せば長閑な山村。
観光地ではありますが、とてものんびりとした時間を過ごすことができるのです。

佐田沈下橋だけでなく、四万十川流域には魅力的な沈下橋がたくさんあります。
それらをのんびりと訪ねる旅もオススメです。

各種情報
四万十市観光ガイド : 四万十市の観光情報ならこちら。

 

【新品】【書籍・コミック エンターテイメント】四万十川

価格:1,680円
(2013/12/15 20:05時点)
感想(0件)

| 高知県 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カツオたたきバーガー(ひなたや食堂@高知県黒潮町)

全国各地でご当地バーガーが売られていますが、高知県にも名産品を使ったハンバーガーが存在します。
それが今回紹介するカツオたたきバーガー
高知名産のカツオのたたきを、贅沢にパンではさんだ一品です。

カツオたたきバーガーは、高知県黒潮町大方(旧大方町)にある、道の駅「ビオスおおがた」内の「ひなたや食堂」にて食すことができます。
ひなたや食堂は朝7時から営業しており、11時までの時間帯はモーニングメニューが提供されます。
カツオたたきバーガーはモーニングメニューにも含まれていますので、朝から食べることができるのが嬉しいですね。

カツオたたきバーガー 

カツオたたきバーガー 

こちらがカツオたたきバーガーです。
パンの間にはカツオのたたきトマト玉ねぎそして大葉が挟まっています。
そして、ソースはタルタルソース
野菜とタルタルソースがカツオの生臭さを消し、さらにカツオの旨みを引き立てているのです。

パンにも秘密があります。
こちらのパンには、なんと鰹節が練りこまれているのです。
鰹節の風味も、バーガーの美味しさ倍増に一役買っています。

さて、このカツオたたきバーガーは高校生の授業の一環で生み出されました。
町内にある大方高校の総合授業でのミッションで、高校生、黒潮町雇用促進協議会そしてひなたやが協同して開発に取り組んだそうです。
当初はゲテモノ扱いされ、敬遠されていたのですが、地道なPR活動が実を結び、現在ではテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」に紹介されるなど、人気が急上昇しています。

「カツオとパンなんて合うの?」と、疑問に思う方もいるかもしれませんが、絶品です。
一度騙されたと思って食べてみることをオススメします。

各種情報
道の駅ビオスおおがた : バーガーに関する様々な秘話も掲載されています。

 

四国遍路パーフェクトガイド(徳島・高知編) [ 講談社 ]

価格:1,800円 (2013/12/12 21:30時点) 感想(3件)

| 高知県 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

高知県のメインページ

高知県イラスト 




高知県のメインページ

 高知県のグルメ
カツオたたきバーガー
(高知県黒潮町)
カツオとパンの異色のコラボ。工夫された味付けがクセになる!
鍋焼きラーメン
(高知県須崎市)
南国の港町に根付いたアツアツのご当地ラーメン。

 高知県の立ち寄りスポット
佐田沈下橋
(今成橋)

(高知県四万十市)
正に「日本の原風景」。四万十川を代表する沈下橋。


 

中国・四国 (ツーリングマップル)[本/雑誌] / 昭文社

価格:1,728円
(2014/12/21 22:33時点)
感想(0件)

| 高知県 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |