| PAGE-SELECT |

ホルモンうどん(橋野食堂@岡山県津山市)

数々の人気B級グルメを擁する岡山県
その中でも1位2位を争うほどの人気を誇るのが、津山市ホルモンうどんです。

発祥ははっきりとしていませんが、津山を含む美作地方では美作牛の出荷が多く、ホルモンが多く手に入るため、うどんの食材に使われるようになったとされています。
美作地方に隣接する兵庫県の佐用町でもホルモンうどん、さらには北隣の鳥取ではホルモン焼きそば(紹介記事)が食べられており、広い範囲でホルモン文化が根付いていることが伺えます。

橋野食堂

話が脱線してしまいましたが、今回は津山市内に店を構える橋野食堂を紹介します。
橋野食堂は創業120年を誇る老舗で、50年前頃からホルモンうどんを扱っていたそうです。
店構えからも歴史を感じさせますね。
休日には長蛇の列ができる人気店でもあります。

店内には大きな鉄板があり、ご主人と奥さんがせっせとコテを動かしています。

メニューは食堂らしく色々ありますが、ほとんどの客が注文するのは名物のホルモンうどん。
タレは普通ピリ辛激辛があるので、好みに合わせて注文しましょう。

ホルモンうどん

こちらがホルモンうどん(ピリ辛)。
焼うどんの上に、様々な部位のホルモンがゴロゴロ入っています。
トロトロに柔らかいものから歯ごたえのあるもの、部位によって味や食感の違いが楽しめるのが、ホルモンの魅力。
意外とクセがなく、苦手な人も一度食べてみることをおススメします。

うどんも秘伝のたれがよく絡まって、美味しいですね。
ちなみに、この店は何回か訪れているのですが、別の機会には「普通」を食べました。
好みにもよりますが、「ピリ辛」の方がホルモンうどんに合っている気がして、個人的には好きです。
次は「激辛」も試してみたいですね。

みなさんも是非お気に入りの味を見つけてみてください。

各種情報
橋野食堂 : 橋野食堂のホームページ。
津山ホルモンうどん研究会 : ホルモンうどんを知るならこのサイト!

 

【1000円以上送料無料】ドライブグルメ&レジャー中国・四国 ’15

価格:1,000円
(2014/7/14 22:34時点)
感想(0件)

| 岡山県 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

神庭の滝(岡山県真庭市)

岡山県北西部の真庭市神庭(かんば)の滝があります。
日本の滝100選にも選定されている、中国地方を代表する滝です。
「神の庭」とはなかなか神々しい名前の滝ですね。

滝へは、駐車場から徒歩5分程度。
よく整備された遊歩道が滝まで続いており、老若男女誰もが楽しむことができます。

野生の猿 

遊歩道沿いには野生の猿が200匹近く生息しており、間近で見ることができます。
毛づくろいしている姿、餌を食べている姿を見ると何とも和みますね。
とても可愛いのですが、野生動物に近づいたり、餌を与えるといった行為は禁物です。

神庭の滝

程なくして神庭の滝が現れます。
落差110メートル、幅20メートル。
中国地方屈指の規模を誇り、非常に豪快な滝です。
岩の間を分岐しながら落ちており、豪快さと同時に美しさも兼ね備えています。

さて、この滝を訪れるにあたって、注意していただきたいことが2点あります。
入園料がかかることと開園時間が決まっていること。
事前にホームページを確認しておくことをおすすめします。

各種情報
まにわへいこう : 真庭市を観光するならまずはこちらをチェック。

 

この滝がすごい! [ チーム滝通 ]

価格:710円
(2013/11/10 21:56時点)
感想(2件)

| 岡山県 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

えびめし(いんでいら倉田@岡山県岡山市)

えびめし」。
岡山県岡山市にそういう名のご当地グルメがあることを、最近知りました。
「えびがふんだんに入ったちらし寿司?」「えびが入った釜飯?」などと想像を巡らせていたのですが、実際にインターネットで調べたところ、想像とは全く違う料理に行きつきました。

そんな衝撃の出会いから程なくして岡山に行く機会に恵まれたので、えびめしの名店「いんでいら倉田」へ。

いんでいら倉田

国道2号線バイパスから程近い幹線道路にあるため、車だと用意に辿りつくことができます。
2階だての建物の2階部分が店になっています。
喫茶店のような雰囲気です。

いんでいら倉田はえびめしだけでなく、岡山名物のデミかつ丼も扱っています。
デミかつ丼は別の機会に紹介するとして、今回はえびめしを注文。

えびめし

こちらがえびめしです。
えびめしの正体は、ご飯にえびなどの具材を入れ、炒めてソース味に仕上げたピラフのような料理なのです。

食べてみると、意外とスパイシーな味付け。
ドミグラスソースがベースだと聞きますが、このスパイシーさは何でしょう。
なかなかクセになる味です。

主役であるえび。
プリプリとした小ぶりのえびがコロコロと入っており、美味しいですね。

なかなか謎の多いグルメ、えびめしですが、発祥は東京都渋谷区と言われています。
渋谷のカレー店「いんでいら」にて生み出されたえびめし。
暖簾分けして岡山に出店したところ、瞬く間に人気メニューになったそうです。
現在では多くの店で提供されている他、冷凍食品、スーパーの惣菜としても親しまれています。

各種情報
食べログ : 店舗情報、口コミはこちらからチェック!

 

県別対抗!中国・四国ご当地&B級グルメ

価格:880円
(2013/11/8 21:27時点)
感想(1件)

| 岡山県 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

岡山県のメインページ

岡山県イラスト 




岡山県のメインページ

 岡山県のグルメ
えびめし
(岡山県岡山市)
意外な見た目、意外な味。岡山県が誇る美味しくも謎多き名物料理。
ホルモンうどん
(岡山県津山市)
老舗の鉄板で焼かれる、極上のB級グルメ。

 岡山県の立ち寄りスポット
神庭の滝
(岡山県真庭市)
神の庭ならぬ猿の庭!?美しい滝と猿たちのコラボレーション。


 

中国・四国 (ツーリングマップル)[本/雑誌] / 昭文社

価格:1,728円
(2014/7/14 22:40時点)
感想(0件)

| 岡山県 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |