FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 鳥取県

| PAGE-SELECT |

ラーメン界に新風!鳥取牛骨ラーメン(ごっつおラーメン@鳥取県倉吉市)

ラーメン界のニューウェーブ、鳥取牛骨ラーメンの歴史は意外と古い!?

近年にわかに注目を浴び始め、現在人気急上昇中のご当地ラーメンがあります。それが鳥取県中西部を中心に提供されている牛骨ラーメン。その歴史は意外と古く、諸説はありますが、発祥は戦後まで遡ります。

ラーメンの出汁に牛骨」というのは全国的に見れば珍しいのですが、鳥取では当たり前のように食べられてきました。そのため県外に広めるといった動きもなく、牛骨ラーメンは誕生から半世紀以上鳥取県内のみで細々と愛されてきたようです。

ブームのきっかけは県外客による口コミ。現在では県内有志による「鳥取牛骨ラーメン応麺団」が結成され、積極的にPRされており、ご当地ラーメンとして全国的に知られるようになりました。


倉吉駅近くの「ごっつおラーメン」で絶品牛骨ラーメンをいただく

今回は鳥取県中部の中心都市、倉吉市に宿泊する機会があったので、倉吉駅近くにある「ごっつおラーメン倉吉本店」にお邪魔しました。

ごっつおラーメン

こちらが看板メニューである「ごっつおラーメン」(650円)。一日100杯限定なので、この時間帯まで残っているかどうか不安だったのですが、なんとかいただくことができました。

スープを飲んでみて、まず驚きました。今まで食べたことのないタイプの味!香ばしく、甘みと旨味があり、後を引きそうなスープです。そしてコッテリし過ぎずアッサリし過ぎず、ちょうど良い塩梅。豚骨でも鶏ガラでも魚介出汁でもこんな味は出せないでしょう。店内に置かれた解説によると、この店のスープは牛骨出汁と鶏出汁の合わせ技。近くに聳える大山山麓で育った若鶏を牛骨と共に煮込み、地元産香味野菜をふんだんに入れて仕上げたそうです。

麺は中細のちぢれ麺。スープとよく絡み、喉ごしもたまりません。

大満足の一杯でした!


ごっつおラーメン

倉吉駅から徒歩5分程の距離にある「ごっつおラーメン倉吉本店」。

今回は到着が遅くなり、21時半過ぎの入店となりましたが、比較的多くのお客さんで賑わっていました。この店は翌2時まで営業しているため、飲んだ後の締めに寄る方も多いのかもしれません。

駅近郊という立地のため、駐車場は2台のみ。倉吉駅前には広い有料駐車場があるので、そちらを利用して店まで歩いて行っても良いでしょう。車旅行の方も、鉄道旅行の方も是非とも立ち寄って食べて欲しい味です。


各種情報

ごっつおラーメン : 公式サイト。鳥取県、島根県に展開中!
食べログ : 口コミ、店舗情報はこちらから!
鳥取牛骨ラーメン応麺団 : 鳥取県中部の牛骨ラーメンの店が掲載されています。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|投稿:2018.01.11 | 最終更新:2018.01.11 |カテゴリ: 鳥取県

日本一有名な砂丘、鳥取砂丘を楽しみつくせ!(鳥取県鳥取市)

日本で最も有名な砂丘、鳥取砂丘

鳥取県を代表する観光地、鳥取砂丘。 今更当ブログで紹介する必要もないほど、全国的にも有名な観光地ですね。一般人が立ち入ることのできる砂丘としては、日本最大です(日本最大の砂丘である青森県の猿ヶ森砂丘は防衛装備庁の敷地であり、一般人は立入禁止)。

鳥取砂丘

現地に着いて、この景色を見た者は言葉を失うでしょう。

規模だけではなく、知名度でも国内随一を誇る鳥取砂丘。これだけ有名なのは、景勝地として非常に優れているからに他ならないでしょう。広さに加え、砂漠を思わせる大きな起伏は、日本国内では他に類を見ない景観です。

上の写真の正面に聳える丘は「馬の背」と呼ばれる砂丘です。この馬の背こそが鳥取砂丘のメインディッシュと言っても過言ではないと思います。


鳥取砂丘

馬の背を登るのはなかなかハードです。何せ高さ50メートルの砂の斜面です。沈み込む足場と急な斜面のおかげで、思うように登れません。

しかし登りきると、これまた絶景が待ち受けているのです。

鳥取砂丘

日本海!!
馬の背の海側もやはり急な斜面になっており、海まで一気に下ることができます。かなりの高度感で、若干恐怖を感じるほど。

なお、砂丘のすぐ近くには鳥取砂丘海水浴場があり、夏には多くの海水浴客で賑わいます。岩場がないため、危険の少ない海水浴場として知られています。



風紋を見るなら早朝がオススメ!

風紋

さらに、足下に視線を転じると、風紋です。風速5~6メートル程の強風が吹いた日にこのような紋様が砂に現れます。日中になってしまうと、砂が踏み荒らされ、紋様が消えてしまうので、見るのなら早朝がおススメです。

なお、冬には、砂丘の上にうっすらと積もった雪に、風紋が現れることもあるそうです。一度は見てみたい光景ですね。


砂丘ではラクダも待っている!

ラクダ

最後に紹介しておきたいのはこれ、ラクダです。砂漠と言えばラクダ!!ということで、鳥取砂丘では、ラクダに乗ることができます。なかなかできない体験なので、気になる方は是非。


以上、様々な見どころがあり、様々な体験をすることができる場所、それが鳥取砂丘です。ここでは語りつくせない魅力も多々あるので、是非、足を運んでみてください。

各種情報

鳥取市観光コンベンション協会 : 砂丘以外にも見どころはたくさん。
らくだや : 砂丘でラクダに乗るならこちらをチェック。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

【新品CD】水森かおり 全曲集 -鳥取砂丘-

価格:1,260円
(2016/5/24 23:32時点)
感想(2件)

|投稿:2016.05.24 | 最終更新:2018.03.30 |カテゴリ: 鳥取県

大山滝(鳥取県琴浦町)

中国地方を代表する名山、大山
標高1,729mの火山で、西側から眺めると富士山のようなシルエットに見える美しい山です。
その反面、北側および南側には断崖が広がり、常に崩落が発生しているという険しい風景が広がっています。

険しい地形ということで、そこには立派な滝があります。
日本の滝100選にも選ばれている大山滝です。
この滝は加勢蛇川(かせちがわ)上流に位置するのですが、一帯は険しい渓谷になっており、地獄谷と呼ばれています。

一向平(いっこうがなる)野営場の駐車場に車を停め、そこからは徒歩30分の道のりです。
アップダウンはありますが、概ね整備された道を歩きます。

大山滝 

途中にはこんな吊橋もあり、なかなか楽しめますよ。

大山滝 

大山滝です。
このように展望台より見下ろすことができます。

端正な形の2段滝です。
落差は上段が28m、下段が14m、幅は4m。
数字だけ見るとそれ程大きな滝ではないのですが、落差以上の迫力がある気がします。

直瀑なので、水の流れに勢いがあります。
そのお陰か深そうな滝壷を擁しており、青々とした水を湛えています。

動画も撮影してみたので、ご覧ください。

今回は時間の関係からパスしたのですが、滝壷まで降りることができます。
ロープや鎖が設置されている急斜面を下るという厳しいルートですが、非常に美しい姿が眺められると聞きます。
再訪した際にはチャレンジしてみたいものです。

なお、大山滝は2段の滝ですが、かつては3段の滝でした。
1934年の台風に伴う洪水により、崩壊した結果、2段になってしまったそうです。
火山のお膝元の滝ということで、岩盤が火山質で非常に脆く崩れやすいようです。
こちらのサイトの下の方に、3段の頃の写真が掲載されています。

各種情報
大山王国 : 大山周辺のあらゆる情報が揃います。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

この滝がすごい! [ チーム滝通(森本泰弘・林俊宏・佐竹敦) ]

価格:710円
(2013/10/25 22:22時点)
感想(2件)

|投稿:2013.10.25 | 最終更新:2017.11.21 |カテゴリ: 鳥取県

ホルモン焼きそば(やきにく工房パオ@鳥取県鳥取市)

ホルモンと言えばB級グルメではお馴染みの食材です。
神奈川県厚木のシロコロホルモン、岡山県津山のホルモンうどんなどがB1グランプリ上位に入賞したように、近年特に注目を集めています。
鳥取県鳥取市にもホルモンを使ったご当地B級グルメが存在します。

それが今回紹介するホルモン焼きそば
地元では「ホルそば」という愛称で親しまれています。

やきにく工房パオ 

鳥取市郊外にある、「やきにく工房パオ」。
焼肉専門店ですが、ホルモン焼きそばも扱っています。
焼肉屋さんのホルモンということで、期待が持てますね。

ホルモン焼きそば 

出てきました、こちらがホルモン焼きそばです。
鉄板に乗せられているので、熱々をいただけるのが嬉しいですね。

味噌ベースのタレが太目の麺に絡まり、とても美味しいです。
タレには豆板醤も入っており、ピリ辛な味付けとなっています。
熱々の鉄板の上でグツグツと煮えるタレが、なんとも食欲をそそります。

具材には主役のホルモンの他、キャベツ、モヤシ、ニラ。
ホルモンは鳥取県産のものが使用されており、部位によって様々な食感が楽しめます。
野菜もタレやホルモンの旨みがからんでしんなりとした仕上がり。

知名度はまだ低いですが、ホルモンそして焼きそばブームに乗って、爆発的な人気を博しそうな予感がするグルメです。

各種情報
食べログ : 店舗情報、口コミはこちらからチェック!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

るるぶ鳥取大山蒜山高原水木しげるロード(’14)

価格:840円
(2013/10/22 22:03時点)
感想(7件)

|投稿:2013.10.22 | 最終更新:2017.11.21 |カテゴリ: 鳥取県

鳥取県のメインページ

鳥取県イラスト 




鳥取県のメインページ

 鳥取県のグルメ
ホルモン焼きそば
(鳥取県鳥取市)
ホルモンと焼きそば。人気メニューが合体したスタミナ系グルメ。
鳥取牛骨ラーメン
(鳥取県倉吉市)
鶏ガラ、豚骨に続くニューウェーブ!古くから愛される“新しい”味。

 鳥取県の立ち寄りスポット
大山滝
(鳥取県琴浦町)
かつては3段あったという、端正な姿の2段滝。
鳥取砂丘
(鳥取県鳥取市)
日本離れした景観が魅力の砂丘。規模も人気も国内トップクラス!!


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ツーリングマップル中国・四国(2017)

価格:1,944円
(2018/1/11 23:46時点)
感想(3件)

|投稿:2013.10.22 | 最終更新:2018.01.11 |カテゴリ: 鳥取県

| PAGE-SELECT |