TOP > CATEGORY - 愛知県

| PAGE-SELECT |

愛知の珍スポット、桃太郎神社が意外と楽しい!(愛知県犬山市)

入口からオールスター登場!珍スポット桃太郎神社


愛知県の北部、岐阜県境に程近い犬山市内に全国的に有名なB級スポットがあります。それが今回紹介する桃太郎神社。ただの神社ではありません。

桃太郎神社

ここが桃太郎神社の入口です。立派な鳥居が立ち、普通の神社かな…と思いきや!

鳥居の周りに何かいるぞ!?


桃太郎神社

桃太郎に忠誠を誓ったかのように、「桃太郎神社」の幟を掲げる赤鬼!参道の脇に並び立つ!リアルな像の数々!

いきなり“普通の神社”のイメージは崩れ去りました。まだまだ何かいるようです。奥へと進んでみます。


桃太郎神社

おじいさんおばあさんが現れました。それぞれが精巧な造りで、マジマジと見てしまいますね。


さて、鬼、家来たち、おじいさんおばあさんが出てきました。…残りはこの人しかいないでしょう。






桃太郎神社

桃太郎!
パッカーン!

鳥居の前には、元気良く桃から飛び出す桃太郎が!肉付きの良い、如何にもガキ大将といった風格です。そして見てのとおりスッポンポン。丸出しです。



神社に入る前からこのインパクト。この像たちはコンクリート像作家である浅野祥雲氏の手によるもの。リアルな造形がシュールさを倍増させますね。


世にも珍しい桃型の鳥居!桃太郎神社で参拝しよう!


個性的な像たちの間を抜けて石段を登ると、拝殿があります。そこには、これまた個性的な物が待ち構えています。

桃太郎神社

桃型の鳥居!この形の鳥居は、国内を探しても他に類を見ない物でしょう。

見た目こそ強烈ですが、桃太郎神社は子授かり、安産、厄除け、長寿等にご利益があるれっきとした神社。像を見るだけでなく、キチンと参拝していきたいものです。


鬼退治の結末、そして宝物館も見て行こう


神社の一部は入場料が必要なエリアがあります。中には宝物館とその周りにも像が林立しています。大人200円、小人100円とお安いので是非とも入ってみましょう。


桃太郎神社

有料エリアに入ると、鬼退治の結末を見ることができます。鬼を追い詰める桃太郎、宝物を持って帰る桃太郎軍団。

鬼の「ヤラレター!」という感じが伝わってきますね。

桃太郎神社

極めつけはこちら!

この恍惚の表情!桃太郎に負けた結果がこれなのか!涙がこみ上げて直視することができません。まぁ…背中には座らせていただきましたが…。

桃太郎神社


なお、宝物館の中には桃太郎に関する珍品、資料が所狭しと展示されています。「ここだけは普通の博物館なのかな…?」と侮るなかれ。「こんなものまで!」と驚くようなお宝があったりして、非常に興味深いですよ!


桃太郎神社への行き方



桃太郎神社へ行くためには、公共交通機関はおススメすることができません。最寄りの駅、名鉄犬山線犬山遊園駅から、歩道があまり整備されていない道を45分程歩かなければなりません。

駐車場が200台収容できるという広いものなので、自動車で訪れるのが良いでしょう。


各種情報

犬山観光情報 : B級ではない正統派観光地もおススメだ。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

| 愛知県 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

味噌煮込みうどん(山本屋本店エスカ店@愛知県名古屋市)

“名古屋めし”の代表格、味噌煮込みうどん


名古屋を中心とする中京圏で親しまれているグルメは、「名古屋めし」と呼ばれ、広く知られています。 きしめんひつまぶし味噌カツ小倉トースト手羽先あんかけスパゲッティ天むす台湾ラーメンなどなど。ここでは挙げきらないほどのグルメがひしめき合う、全国屈指のグルメタウンなのです。

その中で、今回紹介するのは味噌煮込みうどん。名古屋めしの中でも、比較的メジャーな存在と言えるでしょう。ただ、味噌煮込みうどんは「名古屋めし」という言葉が誕生した2000年代初頭以前から、名古屋名物として有名です。起源は諸説ありますが、早くても明治時代から食べられていたようです。


駅チカの名店、山本屋本店の味噌煮込みうどん


今回は、味噌煮込みうどんの名店として知られる山本屋本店エスカ店を紹介します。エスカ店は名古屋駅の地下街「エスカ」に店を構えているので、旅行者には非常に行きやすい店だと思います。

山本屋本店エスカ店

名古屋名物の飲食店やお土産屋さんが軒を連ねる地下街の一角にありました。山本屋本店エスカ店です。


メニューは味噌煮込みうどんとツマミ各種、酒。食事だけでなく、晩酌までできそうなラインナップ。味噌煮込みうどんは基本のものから、名古屋コーチン入り、天ぷら入り、豚ロース入りなど数種類ありますが、今回はスタミナもつ入りをオーダー。


味噌煮込うどん

こちらがスタミナもつ入り味噌煮込うどん。グツグツと音を立てながら、土鍋で登場!!土鍋で煮立て、そのままアツアツの状態で提供するのが、味噌煮込みうどんの大きな特徴の1つです。また、取り皿として使えるよう、付属の蓋には空気穴がありません。


味噌煮込うどん

取り皿…いや蓋を外すと、アツアツのうどんが姿を現します!!味噌煮込みうどんの定番の具材である生卵蒲鉾に加え、たっぷりのニラ、そしてプリップリのホルモンがゴロゴロ入っています。これは美味しそう!!アツアツをいただきます。

食べてみると、意外や意外、鰹節の風味!!赤味噌のインパクトが強いですが、出汁は鰹節でとるのが主流のようですね。なお、山本屋本店のつゆには、赤味噌に白味噌を混ぜ、マイルドにしているようです。

麺は比較的固め。これも味噌煮込の特徴ですね。通常、うどんには塩を混ぜ込むことが多いのですが、味噌煮込の場合はつゆの味が濃いため、塩は混ぜないそうです。

具材も味噌味が良く染みて美味い!!冬なのに汗をかきかき平らげました。これは温まりますねぇ。


名古屋駅チカの名店。旅行、ビジネス、乗り換えのついで…などなど、名古屋を訪れた際には是非とも立ち寄りたい店です。


各種情報

煮込みうどん 山本屋本店 : 公式サイト。季節ごとの期間限定メニューも要チェック。
なごやめし : まだまだあるぞ、名古屋めしの公式サイト。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほ

んブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

まっぷる 名古屋'17【電子書籍】[ 昭文社 ]

価格:648円
(2016/12/27 22:12時点)
感想(0件)

| 愛知県 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ワラジフライ(ひょうたんや@愛知県名古屋市)

エビフライと言えば名古屋の名物料理ということで知られていますが、まったくの誤解だそうです。
タモリがネタで「名古屋ではエビフライのことを『えびふりゃー』と呼ぶ」と発言したことが誤解の原因とのこと。
名古屋で「えびふりゃー」と呼ぶ人はいませんし、そもそもエビフライは名古屋名物でもなんでもありませんでした(Wikipediaより)。

そう、これまではエビフライは名古屋名物ではありませんでした
近年はその誤解に乗じて、エビフライを名古屋名物として提供する店が多数あります。

今回紹介するひょうたんやが、そういった流れでエビフライを提供するようになったのかどうかは分かりませんが、そんな経緯を知らなかった我々は「名古屋といえばエビフライだ!」と意気込んでこの店の暖簾をくぐったのです。

ひょうたんやはエビフライ、味噌カツだけでなく、うなぎや洋食も扱っています。
中でも一押しなのが、ワラジフライ

わらじフライ 

こちらが人気メニューのワラジフライ。
大きなエビの身を開いて、さらに巨大にしたメニューです。
こんなに大きなエビフライは他ではなかなかお目にかかれません。

大きいけど、大味ではありません。
サクサクの衣にプリップリのエビ。
絶品です。

ポン酢、薬味としてもみじおろしとアサツキが出てくるので、さっぱりといただきましょう。
卓上にソースもあるので、こってり派にはこちらもおすすめです。

各種情報
食べログ : 店舗情報、口コミはこちらからチェック!

 

美味しい名古屋を食べに行こまい [ 榊こつぶ ]

価格:650円
(2013/9/2 20:40時点)
感想(6件)

| 愛知県 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

愛知県のメインページ

愛知県イラスト 




愛知県のメインページ

 愛知県のグルメ
ワラジフライ
(愛知県名古屋市)
そのサイズ、名古屋最大!?キングサイズのエビフライを堪能せよ。
味噌煮込みうどん
(愛知県名古屋市)
名古屋めしの定番。アツアツで奥深い味わいのうどんを堪能!!

 愛知県の立ち寄りスポット
桃太郎神社
(愛知県犬山市)
全国的に有名なB級スポット。桃太郎神社はまるで異世界!?


 

ツーリングマップル中部北陸(2017)

価格:1,944円
(2017/11/12 17:55時点)
感想(1件)

| 愛知県 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |