TOP > CATEGORY - 埼玉県

| PAGE-SELECT |

冬限定の絶景、尾ノ内百景氷柱が美しすぎる!(埼玉県小鹿野町)

冬の間だけ見られる絶景、尾ノ内百景氷柱

埼玉県秩父地方の山間部にある小鹿野町。1月から2月にかけて平均最低気温が-5℃を下回る当地では、冬季限定の絶景を楽しむことができます。

それが今回紹介する尾ノ内百景氷柱

尾ノ内百景氷柱

こちらが尾ノ内百景氷柱です。断崖を覆わんとする青白い氷柱は正に圧巻の光景!

氷柱だけでも十分素晴らしいのですが、ここの大きな魅力の1つとなっているのが、氷柱の目の前に吊橋がかかっていること。吊橋の上からは氷柱を間近に観ることができますし、対岸からは吊橋と氷柱の2ショットという珍しい光景を拝むことができます。

なお、夜間のライトアップをする日もあるようです。毎日実施しているわけではないので、観に行く方は西秩父商工会のホームページで事前に日程を確認しておくと良いでしょう。


尾ノ内百景氷柱

さて、吊橋を渡って氷柱に近づいてみましょう。吊橋は人がギリギリすれ違える位の幅。混雑時は長時間立ち止まったりせず、譲り合うことが大切ですね。


尾ノ内百景氷柱

対岸に渡ると氷柱を至近距離で観ることができます。

この写真から分かるように、こちらの氷柱はポンプで放水することにより、人工的に作られたものなのです!「なんだ、天然じゃないのかよー」とガッカリする方もいるかもしれませんが、迫力や美しさは天然の氷柱をも凌いでいると思います。

水は人工ですが、寒さは天然なので、「人と自然の共同作品」と言えると思います。


尾ノ内百景氷柱へのアクセス


尾ノ内百景氷柱へは、埼玉県秩父市から群馬県神流町へと抜ける国道299号線からアクセスします。群馬県からアプローチする場合、比較的険しい志賀坂峠を通るため、特に冬期の場合は注意が必要です。

上のストリートビューの分岐から1.5車線幅の道を進んでいくと、駐車場に到着します。駐車場は約100台分ありますが、混雑時には遠くの駐車場に停めざるを得ないこともあるので、注意が必要です。

公共交通機関を利用する場合は、西武秩父駅から路線バスでアクセスすることになります。直通するバスはないため、途中の小鹿野町役場で乗り換えをする必要があります。

尾ノ内百景氷柱

一番近い駐車場から氷柱までは歩いて5~10分程度の距離。上の写真の場所で環境整備協力金200円を支払って入場します。氷柱までは比較的整備された道ですが、滑りやすい箇所もあるので、足下には注意が必要です。

なお、上の写真の場所には売店が設置されており、コーヒーや甘酒などの温かい飲み物や軽食が売られています。氷柱観光で冷えた体をここで温めるのも良いですね。


冬の間だけ見られる絶景。今シーズン、是非観に行ってみては如何でしょうか。


各種情報

西秩父商工会 : 氷柱の現在の様子を確認するならこちらから。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

| 埼玉県 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ゼリーフライ&フライ(かねつき堂@埼玉県行田市)

ゼリーフライ」。かなり強烈な名前ですが、埼玉県行田市に古くから伝わるコロッケの一種です。また、同市には「フライ」という独特な料理も伝わっており、ともにB級グルメとしてPRされています。
行田市内にある「かねつき堂」という店では、両メニューをいただくことができます。


城下町にひっそりと佇む“小さな観光地”的なお店


かねつき堂

今回紹介する「かねつき堂」は観光地である忍城忍東照宮にも程近い市街地の中にあります。店の場所はメインストリートである国道125号線から細い道に入ったところにあり、やや分かりにくいと思いますが、店の前には「ゼリーフライ」の幟がはためいているので、それを目印にしましょう。店の裏に20台程停められる駐車場があります。

メニューはゼリーフライ、フライが中心。専門店と言っても過言ではありません。値段は安く、ほとんどのメニューがワンコインでお釣が来る程度です。


奇抜な名前とは裏腹に素朴な味、ゼリーフライ


ゼリーフライ

ゼリーフライ。おからを素揚げしたコロッケのような食べ物で、ソースで味付けされています。素朴な味で、腹持ちが良く、小中高生のおやつに持って来いな感じです。

その奇抜な名前は菓子の「ゼリー」ではなく、「銭」から来ているそう。形が小判に似ていることから「銭フライ」と呼ばれていたものが、訛って「ゼリーフライ」へと変化していったという説が有力です。

PRも積極的に行っているようで、B級グルメの祭典「B-1グランプリ」にも初期から出展しています。


行田が誇るもう一つの名物料理、フライ


フライ

こちらがフライです。「フライ」と言っても揚げ物ではなく、お好み焼き…いや、チヂミのような見た目。フライもまたソースがかかっています。お好みに応じて、卓上に置いてある青海苔と一味唐辛子をかけて食べても美味しいですよ。



おやつだけじゃなく、ランチにも良い素朴な味


ゼリーフライ、フライともに、おやつとして親しまれてきましたが、ボリュームが調整できるので、ランチとしていただくのも良いのではないでしょうか。他にもフライに焼きそばを挟んだ「フライ焼きそば」などの派生メニューもあるので、色々試してみるのも良いですね。

各種情報

行田市観光協会 : 観光のことも、ゼリーフライ・フライにこともコチラでチェック!
食べログ: 口コミ、店舗情報はこちらから。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

翔んで埼玉 (このマンガがすごい!comics) [ 魔夜峰央 ]

価格:756円
(2017/6/16 22:49時点)
感想(38件)

| 埼玉県 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

焼き鳥(やきとりひびき東松山駅前本店@埼玉県東松山市)

焼き鳥の街、東松山の駅近の名店、やきとりひびき

人口に対して焼き鳥店の数が多い7都市が、それぞれのご当地焼き鳥をPRするために全国やきとり連絡協議会という団体を結成しています。埼玉県の中央部に位置する東松山市もその一員。

以前書いた記事と全く同じ出だしですが、今回もまた美味しい焼き鳥を紹介します。

焼き鳥と言っても、東松山市では、豚のかしら肉が使われています。戦後間もない頃、あまり利用されなかった豚のかしら肉をなんとか食べようと、生み出されたのが始まりとされています。現在では市内の約100軒の店で味わうことができるそうです。


やきとりひびき東松山本店

今回紹介するのは、東松山駅前にある、やきとりひびき東松山駅前本店。焼き鳥屋さんと言えば、夜間営業が多いですが、こちらは昼からやっています。昼間に名物の焼き鳥を食べることができるのは、遠方からの観光客にとっては嬉しいですね。

メニュー

かしらロースバラタンなど、豚を使ったメニューが目立ちます。鶏を使ったメニューも下に書かれていますが、やはり豚が中心のようですね。せっかくなので、盛り合わせを注文します。


実は豚!味噌ダレを付けて食べる名物焼き鳥

東松山焼き鳥

来ました、やきとん盛り合わせ6串(写真のものは2人前)。右上から時計回りに、野菜串つくね串特選かしら串特上やきとん串黒豚バラ串鶏ねぎま串だったと記憶しています。

味噌だれ

卓上に置かれた壺の中身は、味噌だれ。焼き鳥に辛味の効いた味噌だれをつけて食べるのが東松山流なのです。まずはタレをつけずにそのまま、次にタレをつけて…。どちらもイケますが、味噌だれと焼き鳥の相性は抜群ですね。

名物のかしらは、ムッチリとした噛み応えがあり、まさに肉という感じ。噛むと、ジューシーな肉汁が出てきて、美味いのです。バラ、ねぎま…と、他の串に手を伸ばすと、バラエティに富んだ味と食感が楽しむことができます。

今回は車で来たので、ノンアルコールでしたが、間違いなくビールが進む味ですね。機会があれば、夜に訪店し、名物焼き鳥で一杯やりたいものです。

各種情報

東松山市観光情報 : 焼き鳥ついでに観光も楽しみたいもの。

やきとりひびき 東松山駅前本店
昼総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:焼き鳥 | 東松山駅


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

【バーゲン本】ご当地B級グルメ2012 関東周辺 アド・グリーン【送料無料】【半額】【50%OFF】

価格:514円
(2016/1/27 22:35時点)
感想(0件)

| 埼玉県 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

龍勢祭(埼玉県秩父市)

埼玉県西部の秩父市吉田地区では、奇抜な祭りが行われています。
椋神社の例大祭で行われる祭であり、名を龍勢祭と言います。
龍勢という、火薬が入った籠を打ち上げまくる荒々しい祭で、ロケットの打ち上げに見えることから、通称「農民ロケット」とも呼ばれています。
2011年に放送された、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』にて、主人公達が龍勢を打ち上げる風景が描かれており、近年特に来場者が増えているそうです。

開催は毎年10月第2週の日曜日
行ってみると、予想以上の混雑で、まず駐車場を探すのに一苦労です。

椋神社

会場付近には出店が建ち並んでおり、大変な賑わいです。
人が大勢いる方へ進んでいくと、ありました。

龍勢の櫓 

龍勢を打ち上げる櫓です。
山の麓に木で組まれた巨大な櫓が建てられ、離れたところに観客席が設置されています。
この観客席は予約制で有料とのことですが、落ち着いてゆっくり見物するのなら確保した方が良いと思います。

祭りが始まると、花火大会のように、様々な団体が自らの龍勢を順番に打ち上げていきます。
太鼓が打ち鳴らされ、前口上が読まれ、会場は熱を帯びていきます。

そして発射。
予想以上の勢いで飛んでいきます。
そして空中で破裂。
大迫力です。

舞う龍勢

龍勢の中には、メッセージが書かれた紙が入っているようですが、それらが宙に舞って綺麗です。

開始以降は15分毎に龍勢が打ち上げられるのですが、前口上に乗せられた熱い思い、大迫力の打ち上げ、空中を彩る飾りたちを見ているとあっという間に時間が過ぎていきます。

ほぼ半日、祭りを見物していたのですが、多くのパワーももらいました。
皆様も是非足を運んでみてください。

各種情報
龍勢の町 よしだ : 吉田町(現秩父市)のホームページ
秩父観光なび : 秩父地方で行われる他のイベントもチェック!

 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。1【Blu-ray】 [ 入野自由 ]

価格:3,776円
(2013/7/12 22:45時点)
感想(14件)

| 埼玉県 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

埼玉県のメインページ

埼玉県イラスト 




埼玉県のメインページ

 埼玉県のグルメ
焼き鳥
(埼玉県東松山市)
実は豚!?味噌だれとの相性抜群なご当地焼き鳥。
ゼリーフライ
(埼玉県行田市)
奇抜な名前とは裏腹に、昔懐かしい素朴な味がするB級グルメ。
フライ
(埼玉県行田市)
行田市が誇るB級グルメは、ゼリーフライだけではなかった!

 埼玉県の立ち寄りスポット
龍勢祭
(埼玉県秩父市)
竹筒ロケットを打ち上げまくる豪快な奇祭。
尾ノ内百景氷柱
(埼玉県小鹿野町)
冬限定の絶景!人と自然が共同で作り上げた芸術作品。


 

ツーリングマップル関東甲信越(2017)

価格:1,944円
(2017/6/16 23:01時点)
感想(1件)

| 埼玉県 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |