FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 03関東地方

| PAGE-SELECT | NEXT

千葉のご当地弁当、“チャー弁”ことチャーシュー弁当を食べてみた(としまや おゆみ店@千葉県千葉市)

全国各地にはガイドブックには載らないご当地のお弁当屋さんが数多く存在します。そんな弁当屋の人気メニューが、長年地域で愛され、その地域のソウルフードになっていることも…。
今回は、千葉県の市原市袖ケ浦市を中心に愛されている“チャー弁”こと「チャーシュー弁当」を紹介します。




千葉県民のソウルフード、“チャー弁”ことチャーシュー弁当とは?

チャー弁”ことチャーシュー弁当は千葉県の弁当チェーン、「としまや」の人気弁当。「としまや」は2019年現在千葉市、市原市、袖ケ浦市、木更津市、君津市にあり、それぞれの店舗で“チャー弁”を買うことができます。

この地域内ではソウルフードとして知られており、テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」でも取り上げられました。

チャーシュー丼

こちらがチャーシュー弁当(698円)です!

チャーシュー5枚と白ごはんと漬物というシンプルな構成!野菜摂取のことなど考慮していない、まさに「肉好きのための弁当」です!

チャーシューの味付けは濃い目。白飯がドンドン進みます。層になった脂身も甘くて美味ーい!これは人気が出るわけですなぁ。


千葉市にある「としまや」おゆみ店でチャー弁を買ってみた

としまや

今回“チャー弁”を買ったのは、千葉県千葉市の南部にある「としまや」おゆみ店。千葉市でただ1店の「としまや」です。

店内はコンビニのような造りになっており、お弁当だけではなく、お茶やカップ麺、菓子、雑誌なども買うことができます。また、イートインコーナーも用意されており、買った弁当をその場で食べられるようになっています。

としまや

としまや

“チャー弁”の他にも色々なお弁当がありますが、肉を中心としたガッツリ系弁当が多いですね。

レジにはお弁当がズラリと並べられています。レジの奥には厨房があり、お弁当がどんどん作られているようでした。

としまや

お弁当を買った人には、味噌汁1杯サービス!これは嬉しいですね!

なお、味噌汁はセルフサービスになっています。


「としまや」のバーベキュー弁当も美味い!

千葉県のご当地弁当としては、“チャー弁”の他に“バー弁”があります。“バー弁”とは木更津市にある弁当屋「吟米亭浜屋」の人気メニュー、バーベキュー弁当のこと。今回は浜屋には行けなかったのですが、「としまや」のメニューにもバーベキュー弁当はあります

バーベキュー弁当

こちらが「としまや」のバーベキュー弁当。タレに漬けて焼かれた豚肉が乗った、こちらもガッツリ系のお弁当。浜屋の“バー弁”とは違いますが、こちらもとても美味しいですよ。


「としまや」おゆみ店へのアクセス

「としまや」おゆみ店は幹線道路沿いにあるロードサイド店舗なので、車で訪れるのが便利です。

車でのアクセス

京葉道路の蘇我ICから約5分

千葉東金道路の大宮ICより約10分


房総半島方面へ向かう有料道路のICから近いので、観光へ向かう前に立ち寄るのもアリだと思います。

バスでのアクセス

「としまや」おゆみ店に近く、本数が多いバス停は「御寺前」停留所。

■JR蘇我駅東口から小湊鐡道が運行する路線バス「イオンタウンおゆみ野」行きに乗り、約10分。



各種情報

としまや : 公式サイト。メニューや店舗情報を掲載。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|投稿:2019.01.12 | 最終更新:2019.01.12 |カテゴリ: 千葉県

「岩下の新生姜ミュージアム」は展示もランチも楽しめるおススメスポット!(栃木県栃木市)

全国各地にある企業博物館。各企業の活動や歴史が学べたり、様々な体験ができるとして、老若男女問わず人気があります。

栃木県栃木市にも、人気が高い企業博物館があります。「岩下の新生姜」でお馴染み、岩下食品株式会社が運営する「岩下の新生姜ミュージアム」です。

この記事では「岩下の新生姜ミュージアム」の楽しみ方、ランチ情報、駐車場の情報などをお伝えしたいと思います。




栃木市に来たら立ち寄りたい!「岩下の新生姜ミュージアム」

「岩下の新生姜ミュージアム」とは?

岩下食品株式会社は、栃木県栃木市に本社がある食品会社。「岩下の新生姜」や「らっきょう」などごはんに合う酢漬けを扱っています。

岩下の新生姜ミュージアム

そんな岩下食品が運営するのが「岩下の新生姜ミュージアム」。岩下食品の歴史や製品について学べるだけでなく、遊べる展示や新生姜を使ったグルメが食べられるカフェが併設されています。

入った瞬間、新生姜一色!

岩下の新生姜ミュージアム

ミュージアムに入った瞬間、新生姜一色

エントランスには「岩下の新生姜」のパッケージを模した撮影ボードと、新生姜色のピアノ。新生姜のパッケージの中に入って記念撮影することができます。

岩下の新生姜ミュージアム

さらには「岩下の新生姜」の漬け液が売っている自動販売機。生姜だけではなく、他の野菜を漬けても美味しいと評判です。


なお、私が訪れた日は、入口で豚汁のサービスが行われていました。「岩下の新生姜」をお好みでかけて食べます。新生姜が入ると、味がキリっとしまって美味しいですねー。


子どもから大人まで楽しめる!充実の展示室

岩下の新生姜ミュージアム

さて、ミュージアムのメイン、展示室へと進みましょう。

楽しく学べる!岩下の新生姜に関する展示

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

企業博物館と言えば、やっぱりこれ。岩下食品株式会社の歴史や、活動に関するパネル展示

岩下の新生姜ミュージアム

へぇー。「岩下の新生姜」で使われる生姜は、一般的な生姜とは違うのですね。台湾で栽培されている本島姜という種類なのだそうです。

その他にも様々な製品に関する展示、「岩下の新生姜」を使ったレシピなど、興味深い展示が色々あります。


あなたも新生姜になれる!?世界一大きな新生姜ヘッド

学べるだけでなく、新生姜になりきれるのも、このミュージアムの魅力。

岩下の新生姜ミュージアム

新生姜の被り物とペンライトで、あなたも新生姜に!

一緒に写っているゆるキャラは、岩下食品のキャラクターかと思いきや、東京タワーのイメージキャラクター「ノッポン兄弟」。見た目が新生姜に似ているため、「岩下の新生姜」とコラボしているようです。

岩下の新生姜ミュージアム

そしてこちらは…で…でかい…!

高さ5mの新生姜の被り物!新生姜の被り物としては世界一の高さを誇るのだそうです(岩下食品調べ)。

よく見ると、右側から新生姜を掴もうとする箸と手が…。芸が細かい…!


フォトジェニックな空間!新生姜の部屋

岩下の新生姜ミュージアム

展示室の一角にある「新生姜の部屋」はインスタ映えしそうなフォトジェニックな部屋。

色とりどりな部屋も可愛いですが、本棚に置かれた本のタイトルなど、細かい部分の小ネタは必見ですよ。

岩下の新生姜ミュージアム

新生姜色のソファーに座って、記念撮影することも可能です。


子どもが楽しめる!アルパカ広場

小さな子どもが遊べるコーナーもあります。

岩下の新生姜ミュージアム

アルパカ広場では、ボールプールの中で巨大なアルパカのぬいぐるみと遊ぶことができます。ピンクのアルパカは、新生姜をイメージした「新生姜アルパカ」だそう。

岩下の新生姜ミュージアム

アルパカ広場は、大人も一緒に楽しむことができるそうですが、「ちょっと恥ずかしい」という方は、ガラスケースに入った「新生姜アルパカ」を見て癒されましょう。


是非とも体験したい!「岩下漬け」体験コーナー

企業博物館の醍醐味と言えば、体験コーナー。

岩下の新生姜ミュージアム

「岩下の新生姜ミュージアム」では、岩下漬けの体験ができます。ミュージアム限定の漬け液で漬物作り体験ができるうえ、作った漬物はお持ち帰りできるそうです。

「岩下漬け」体験は土日祝日に1日2回(11:00~と13:30~)開催。各回10名までで、当日予約制だそうです。


最後に素晴らしい小ネタ。ジンジャー神社

岩下の新生姜ミュージアム

展示室の一番奥にあるのが「ジンジャー神社」!最後の最後でダジャレをかましてくれました。

岩下の新生姜ミュージアム

ダジャレだけでなく、装飾が可愛い所も見るべきポイント。神社を守るのは、狛犬ではなく狛鹿の「IWASHIKA(イワシカ)」です。

通常の神社と同様、おみくじ、絵馬、お守りも用意されています。


「CAFE NEW GINGER」で新生姜グルメを味わう

岩下の新生姜ミュージアム

ミュージアムの中に店を構える「CAFE NEW GINGER」。新生姜を使ったランチやスイーツを味わうことができます。

岩下の新生姜ミュージアム

気になるメニューはこちら。肉のおかず、パスタ、カレーなど様々なメニューに、「岩下の新生姜」が様々な形で入っています。

岩下の新生姜ミュージアム

飲み物やスイーツも充実。ビール好きには、ニュージンジャービールも良いかも。


岩下の新生姜ミュージアム

今回いただいたのは、一番人気の「岩下の新生姜肉巻きプレート」。
太目の生姜が豚肉で巻かれた一品。生姜の爽やかな辛さがたまらないですね。

飲み物はピンクジンジャーソーダ。すりおろされた生姜が入っている贅沢なジンジャーエールという感じ。美味い!

岩下の新生姜ミュージアム

嫁は「ピンクの岩下の新生姜水餃子」と「ぽかぽか岩下の新生姜豚つみれスープ」。

水餃子は生姜ダレとネギを添えていただきます。ソースが合いますなー。

スープは刻み生姜が入っています。生姜が強い存在感を放っていて、体が温まる一品。

岩下の新生姜ミュージアム

そして、「岩下の新生姜ソフトクリーム」、「岩下の新生姜ホットコーヒー」。

ソフトクリームは刻み生姜をトッピングしていただきます。意外にも生姜とソフトクリームの相性は抜群。生姜によってクリームの甘さが引き立ち、美味いです!

岩下の新生姜ミュージアム

受け渡しカウンターには、「岩下の新生姜塩」、「岩下の新生姜ドレッシング」、追加用の新生姜が置かれています。自由に使えるので、物足りなければ「追い生姜」するのもアリですよ。



ミュージアムショップで新生姜グッズ、お土産を買う

新生姜について学んで、遊んで、新生姜グルメを食べたら、後は土産を買って帰るのみ!

岩下の新生姜ミュージアム

「CAFE NEW GINGER」の隣にあるミュージアムショップはお土産を買うには最適!品揃えが豊富で、ここでしか買えない新生姜グッズがたくさん。

「岩下の新生姜」だけではなく、ポン酢、ドレッシング、ビール、チョコレート、まんじゅうなどの派生製品も充実。食べ物以外のグッズもあります。マスコットキャラクターの「新生姜アルパカ」、「IWASHIKA」のぬいぐるみ、iPhoneケースやTシャツなど様々。

取り扱っている製品は、公式サイトに載っているので、事前にチェックしていくのがおススメです!


「岩下の新生姜ミュージアム」へのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

東北道の栃木ICから約15分


岩下の新生姜ミュージアム

駐車場は第4駐車場まであり、全部で約80台が駐車可能。第3、4駐車場が広い駐車場なので、駐車が苦手な方はそちらを利用するのが良いと思います。

鉄道でのアクセス

JR・東武の栃木駅から徒歩約15分


各種情報

岩下の新生姜ミュージアム : 公式サイト。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|投稿:2019.01.03 | 最終更新:2019.01.11 |カテゴリ: 栃木県

桜と菜の花の共演!権現堂堤の魅力とアクセス方法を紹介(埼玉県幸手市)

早いもので今年もあと僅かですね。年が明ければ忙しい年度末を迎え、あっという間に花見の季節がやってきます。

そこで今回は、少々早いとは思いますが、近年人気急上昇中のお花見スポットを紹介したいと思います。

そのスポットとは、埼玉県の東部、幸手市にある権現堂堤です。




幸手市の権現堂堤では桜と菜の花が同時に見られる!

権現堂堤

こちらが幸手市の権現堂堤です!(2018年3月31日の様子)

権現堂堤の魅力は、何と言っても桜と菜の花が同時に見られること。桜の名所も菜の花の名所も全国各地にありますが、同時に見られる場所というのは、あまりないと思います。

町を水害から守ってきた堤に植えられた1,000本の桜

この地を流れる権現堂川は古くから暴れ川として知られ、近隣の住民は度重なる水害に悩まされてきました。水害から町を守るため、堤防が築かれました。それが現在の権現堂堤です。

権現堂堤

現在、権現堂堤を覆いつくしている桜並木は、昭和24年に植えられたもの。3,000本が植えられたそうですが、現在では約1,000本が残っているとのことです。

権現堂堤

まさに桜のトンネル!これだけでも十分に訪れる価値があると思います。

権現堂堤

人気の花見スポットのようで、通路以外の場所は花見客でギッシリ埋まっていました。

河川敷に植えられた菜の花畑も素敵

権現堂堤

河川敷には菜の花が植えられています。菜の花が植えられたのは昭和63年と、桜よりも随分後になりますが、今では権現堂堤の絶景には欠かすことができない存在となっています。

桜+菜の花で無限大の美しさ

権現堂堤

権現堂堤

昔からこの地で愛されてきた桜と、近年植えられた菜の花。2つの美しい花の共演が話題を呼び、今では埼玉県いや関東屈指の花の名所となった権現堂堤。

是非足を運び、この美しさを味わってみてください。


地元の店が集結する屋台もおススメ!

桜の時期には「幸手桜まつり」が開かれ、権現堂堤やその周辺には屋台が建ち並びます。幸手市内の飲食店も出店するため、地元で人気の味を楽しむことができます。

鴨出汁ラーメン@幸手桜まつり

私は幸手市内の人気ラーメン店、「麺屋 葵」の屋台で鴨出汁ラーメンを購入しました。とても美味しいラーメンでした。

混み過ぎていて、座って食べる場所がなかったのは少し残念…。


権現堂堤へのアクセス

桜の時期の権現堂堤周辺の道路は非常に混み合うため、訪れる場合は鉄道をおススメします。

鉄道でのアクセス:幸手駅からの道のり

権現堂堤の最寄り駅は東武日光線の幸手駅。駅からの距離は約2.2km、徒歩で約30分。桜の時期は臨時バスも運行されますが、周辺の道路が渋滞するため、歩いて行った方が早いかもしれません。

幸手駅

幸手駅はご覧のとおり大混雑!まず駅を出るのに一苦労。

権現堂堤への臨時バスは駅前のロータリーから出ています。ただ、停留所前には長蛇の列が出来ていたこともあり、バスに乗ることを諦めて徒歩で向かう人もかなりいました。

幸手駅~権現堂堤

桜の時期の休日は、このように幸手駅から権現堂堤へと向かう方が大勢いるので、人の流れに乗って行けば、迷わずに目的地に到着することができます。

幸手駅~権現堂堤

道中にはこのように歩道が狭い場所もあるので、注意が必要です。

なお、この辺りは権現堂堤まで約1kmという地点ですが、既に渋滞の真っ只中。

幸手駅~権現堂堤

最終的には国道4号線を通りますが、やはり権現堂堤に近づくにつれて車が進まなくなってきますね。

幸手駅~権現堂堤

国道4号線から看板に従って右折すれば、権現堂堤に到着します。ここでも駐車場に入る車が大渋滞。駐車場に収まりきらない程の車が来ているという印象を受けました。

車の方はパーク&ライドがおススメ

東武鉄道沿線の方や東京の方は気軽に鉄道で来ることができますが、私のように地方から車で来る人も多いはず。そんな方には、東武鉄道の駅近くの駐車場に車を停め、幸手駅まで鉄道でアクセスするという「パーク&ライド」をおススメします。

私は東北道の岩槻ICから程近い岩槻駅前の駐車場に車を停め、幸手駅まで向かいました(途中、春日部駅で乗り換え)。

乗り換えが無い方が良いという方は、東北道の加須ICから車で15分程の栗橋駅を利用するのもおススメです。


各種情報

幸手市観光協会 : 桜まつり、桜や菜の花の開花情報も。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|投稿:2018.12.16 | 最終更新:2019.01.11 |カテゴリ: 埼玉県

日本一の川幅を再現したB級グルメ!川幅うどん(手打ちそば馬力屋@埼玉県鴻巣市)

埼玉県鴻巣市を流れる荒川は川幅日本一!川幅グルメも!

JR高崎線沿い、東京のベッドタウンとして知られる埼玉県鴻巣市。実は計8つもの日本一を持つ凄い都市なのです。「日本一高いピラミッドひな壇」や「日本一長い水道橋」、「ポピーの栽培面積日本一」など、興味深い記録が色々とありますが、市を挙げて盛り上げている「日本一」があります。

川幅日本一

川幅日本一!

鴻巣市とその隣の吉見町の間を流れる荒川。東京都民にはお馴染みの荒川ですが、この辺りでは川幅がなんと2.5kmもあるそうです。通常時の川の幅は数十mで、それ程広くは見えないのですが、国土交通省が堤防と堤防の間を「川」と定めているため、このような記録が生まれたようです。

つまり、物凄く広ーい河川敷を持っているということですね。

荒川
(荒川上流河川事務所ホームページより引用)

河川敷は田畑として利用されていますが、あくまで堤防の中。川が増水すると、日本一の川幅が牙を剥くことになるのです。


…話が逸れてしまいましたが、鴻巣市ではこの日本一をPRすべく、「こうのす川幅グルメ」を売り出しています。今回はその先駆けとなった「こうのす川幅うどん」を紹介します。


太いながらもつるっとした喉ごし!鴨汁でいただく「川幅うどん」

今回は鴻巣市内にある「手打ちそば馬力屋」にお邪魔しました。店は「日本一の川幅」を誇る荒川から程近い場所にあります。

蕎麦や鴨を使った一品料理も出しているお店。この店では自慢の鴨汁を使った川幅うどんをいただくことができます。

川幅うどん

…というわけで、「川幅鴨汁うどん」(1,000円)を注文しました。

おお!確かに麺が幅が広いぞ!そして平たい!また、馬力屋のオリジナルで、麺が末広がりになっているのだそうです。縁起が良いですなー。

川幅うどん

近くから見ると凄い迫力。このド迫力の麺を、鴨のダシが効いたつけ汁にくぐらせながらいただきます。

幅広の麺はコシがあって食べごたえ十分!見た目のインパクトばかりが目立ちますが、本当に美味しいですね、この麺。それもそのはずで、開発段階で、見た目だけでなく味や喉ごしにも配慮して、程良い広さの麺を追求したのだそうです。

つけ汁は麺のインパクトに負けないよう、少し濃い目。麺に絡まると良い塩梅です。ゴロンと入った鴨肉は噛み応えがあるもの。そして鴨と言えば、長ネギ!相性抜群ですよね。

〆の蕎麦湯

〆として、蕎麦湯が登場しました。蕎麦屋さんならではのサービスですね。

つけ汁に投入すると、非常にマイルドになって飲みやすくなります。鴨の味を楽しみつつ、飲み干してしまいました。


「手打ちそば馬力屋」へのアクセス

車でのアクセス

手打ちそば馬力屋

馬力屋は比較的郊外にある店なので、車で訪れるのが便利。駐車場も15台程の広さがあります。

高速道路の場合は、圏央道桶川北本ICまたは桶川加納ICが便利です。前者の場合は、距離は近いものの道が狭い箇所があることがネック。後者の場合は、道が分かりやすいものの、混雑することが多いことがネック。どちらも一長一短だと思います。

交通量の多い市街地を走るよりも、距離はありますが、関越道東松山ICからアクセスするのも一つの手です。川幅日本一の荒川を渡ることができるうえ、途中で道の駅「いちごの里よしみ」に立ち寄ることができます。その名の通り、いちごやいちご製品が充実した道の駅。おススメですよ。


鉄道でのアクセス

鴻巣までは、東京やさいたま市、群馬県からJR高崎線で一本。鴻巣駅西口から1km程歩ければ、馬力屋に到着します。


まだまだある!川幅グルメ!

「川幅グルメ」はうどんだけではありません。鴻巣市内の様々な飲食店がそれぞれ「川幅グルメ」を提供しており、「川幅どら焼き」や「川幅ケーキ」などのお菓子から、「川幅ロースカツ」、「川幅鉄火丼」などの変わり種も!

鴻巣市観光協会のホームページにて「川幅グルメマップ」が公開されているので、食べ歩きをしたい方は必見です。


各種情報

食べログ : 口コミ、店舗情報はこちらから。
鴻巣市観光協会 : 川幅グルメマップは必見!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|投稿:2018.09.29 | 最終更新:2019.01.12 |カテゴリ: 埼玉県

スタミナラーメン(ラーメン現代@茨城県ひたちなか市)

茨城県で人気のガッツリ系ソウルフード、スタミナラーメン

スタミナラーメン茨城県水戸市ひたちなか市を中心に食べられている、茨城県のご当地ラーメンです。

元々は1970年代、勝田市(現在のひたちなか市)にあるラーメン屋「大進」の店主により考案されました。当時捨てられることが多かったレバーと茨城県内で安く手に入る野菜をふんだんに使い、「学生に安くて栄養があるものを」という思いから誕生したそうです。

基本的にはレバーと野菜が入った甘辛い餡が乗ったあんかけラーメンなのですが、熱々の醤油ラーメンの上に餡が乗る通常のスタミナラーメンと、冷やした麺の上に直接餡をかける「スタミナ冷やし」の大きく分けて2種類が存在します。

現在では茨城県内の40店舗以上で提供されているスタミナラーメン。今回は発祥の地、ひたちなか市にある人気店、「ラーメン現代」にお邪魔しました。

勝田駅前の人気店、ラーメン現代

スタミナラーメン

まずこちらが熱々な方のスタミナラーメン。この店では「スタミナウマニメン」という名前で提供されています。

丼が巨大ですねぇ。これだけのボリュームがあってたったの680円。学生のために考案されたメニューだけあってコスパは非常に良いです。

スタミナラーメンの肝でもある餡の中にはキャベツや人参、カボチャなどの野菜、ウズラの卵、そして揚げたレバーが入っています。餡は甘辛くてパンチの効いた味。白飯にもビールにも合いそうです。これが醤油ラーメンの上に乗っているので、当然熱々!食べたのは冬だったのですが、汗が止まりませんでした。


スタミナ冷やし

そしてこちらがスタミナ冷やし。こちらもまた凄いボリューム!今回は名前に惹かれて「肉スタミナ冷やしメン」を注文しました。こちらはレバーの代わりに豚バラが入っています。レバーが苦手な方はこちらを頼むと良いでしょう。

餡の下には冷たい太麺!熱々の餡に冷たい麺を絡めて食べます。美味い!味も良いですが、何より喉ごしが良いですね。スタミナラーメンにはない清涼感を感じることができます。冷やしと言えども、こちらも食べ進めているうちに汗だくになってしまいました。


ラーメン現代

今回訪れたラーメン現代は勝田駅前の繁華街にある昔ながらのラーメン屋。駅前という場所柄、駐車場はないため、車で訪れる場合には駅前のコインパーキングに停める必要があります。


メニュー@ラーメン現代

スタミナラーメン以外にもラーメンメニューは豊富。そのほとんどが600円~700円台で食べることができます。

メニュー@ラーメン現代

町の老舗食堂らしく、定食や丼物も提供されています。


勝田は、常磐線の特急(「ひたち」または「ときわ」)を利用すれば東京から1時間余りで行くことができます。夏バテなどで疲れた時は、スタミナをチャージするためにフラッと訪れるのも良いかもしれませんね。

各種情報

食べログ : 店舗情報、口コミはこちらから。
ひたちなか市観光協会 : ガッツリ食べた後は観光もしたい!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|投稿:2018.06.20 | 最終更新:2019.01.14 |カテゴリ: 茨城県

| PAGE-SELECT | NEXT