| PAGE-SELECT | NEXT

鋸山(千葉県富津市・鋸南町)

房総半島随一の観光名所、鋸山(正式名称は乾坤山)。
富津市鋸南町の境界に聳える標高329メートルの山で、その名のとおり切り立った稜線が特徴です。

この山は、建築資材として適している凝灰岩から成り、江戸時代から採石が盛んに行われていました。
また、曹洞宗の寺院である日本寺は、鋸山全体を境内とする寺院で、奈良時代、行基により開山されたと言われています。
このように、古くから信仰の対象、産業の場として時を刻んできた鋸山ですが、現在は観光地として名を知られる存在となっています。


鋸山へのアプローチは大きく分けて3つ。

  1. 富津市側からロープウェイで登る
  2. 鋸南町側から有料道路で登る
  3. 鋸南町側から無料道路+徒歩で登る

1と2は歩く距離は短いですが、休日は混雑することが多いルート。
3は空いていますが、歩く距離は長くなるルート。

ご自身の体力や訪問時期に応じてルートを選ぶと良いでしょう。
筆者は秋の土日に2のルートを使いましたが、駐車場手前で少し車が詰まった以外は、特に問題はありませんでした。


鋸山への階段

1、2の場合でも、写真のような階段を数百メートル登る必要があります。
道幅が狭く、登りと下りの人で混み合うので、通行の際は譲り合いの精神を大切に。
また、階段は整備されていますが、段差が急なので、歩きやすい靴を履いていくことが重要です。

地獄のぞき

階段を上りきると、鋸山一番の目玉、地獄のぞきが目の前に現れます。
石切場跡の断崖絶壁、高さ100メートル付近の場所に突き出した岩。
その先端に立つことこそが、鋸山観光のハイライトだと思います。

そのため、地獄のぞきの先端に行くためには、行列を覚悟する必要があります。
しかし、せっかく来て、地獄のぞきを体感せずに帰るのは勿体ないので、ある程度の時間は確保しておくことをおススメします。
なお、筆者は30分ほど待ちました。


地獄のぞき

地獄のぞきからの眺め。
高さ100メートルの絶壁からの眺めは圧巻です。
房総の山なみ、東京湾を一望でき、条件が良い日には富士山や伊豆大島までもが望めるそうです。

景色はすこぶる良いですが、自分が立っている場所(2つ上の写真)を想像すると、背筋が凍りますね。


さて、この地獄のぞきの下へも行くことができます。
登ってきた階段を下り、崖の下の道を進んでいくと…。


百尺観音

なんと巨大な観音様が!!

こちらは百尺観音
世界戦争戦死病没殉難者供養と交通犠牲者供養のために、昭和36年から6年かけて彫られたものです。
高さは30メートルという巨大なもので、見る者を圧倒します。

ここはちょうど地獄のぞきの真下あたり。
上の写真に、地獄のぞきの先端が写っているのがお分かりいただけると思います。


この他にも、鋸山には日本寺大仏千五百羅漢などといった見どころがあります。
全て周るとしたら一日がかりとなると思いますので、一度時間をかけてゆっくりと巡ってみては如何でしょうか。

各種情報
鋸山日本寺 : 鋸山へ行くならこちらは必見!!

 

鋸山完全ガイド [ 忍足利彦 ]

価格:1,944円
(2016/12/2 23:34時点)
感想(0件)

| 千葉県 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ひもかわうどん(麺処酒処ふる川 暮六つ 相生店@群馬県桐生市)

 水沢うどん館林うどんなど、群馬県各地にはご当地うどんがひしめいています。
その中でも異彩を放つのが、桐生市に伝わるひもかわうどん

通常のうどんとは異なり、平べったいことが大きな特徴です。
平べったい麺と言えば、きしめんが思い浮かびますが、「ひもかわうどん」はきしめんのルーツでもある「芋川うどん」が訛ってその名となったという説があります。


麺処酒処ふる川 暮六つ 相生店

さて、桐生市にはひもかわうどんの2大有名店があります。
ふる川」と「藤屋本店」。
今回は、「ふる川」の系列である「麺処酒処ふる川 暮六つ 相生店」にお邪魔しました。
人気店なので、開店前に着くようにしたのですが、既に並んでいる人が数名。
結局一巡目には入店できず、うどんにありつけたころには、開店から1時間が経過していました。

選べる麺

この店は、ひもかわだけでなく、普通の太さのうどん、そばも取り扱っています。
メニューも基本の「もり」から始まり、「鴨つけ汁」、「とろろ」、「たぬき」、「天ぷら」などバラエティに富んでいます。
それぞれのメニューごとに、麺の種類が選べるというわけです。

カレー南蛮ひもかわセット

人気メニューの「カレー南蛮ひもかわセット」を注文。
カレー南蛮をベースにしたひもかわうどんに加え、ライス、半熟卵、おしんこがついてくる、ボリューム満点なメニューです。

さて、気になるひもかわの麺は…。


ひもかわうどん

ドーン!!
広い!!

10センチはあろうかという幅広麺!!
むしろ、もはや麺とは別物に見えますね。

それもそのはず。
ふる川のひもかわは、他店のひもかわよりも幅が広いことで有名だそうです。
この幅でありながら、切れることなく、麺の形を保っていることが凄い。
この麺をうつためには熟練の技が必要なのでしょうねぇ。

幅が広いので、当然つゆは良く絡みます。
トロッとしたカレーのつゆが、また絶品ですね。


〆の飯

「カレー南蛮ひもかわセット」を頼んだ場合、麺だけでは終わりません。
余ったカレーつゆと半熟卵をご飯にかけ、〆のライスをいただくことができます。
卵のまろやかさがプラスされ、劇的に味が変わります。
かきこむ様に、ペロリと平らげてしまいました。
これは良い!!


今回はカレー南蛮をいただきましたが、他にも豊富なメニューを取り揃えているこの店。
他の味のひもかわも試してみたいものですね。


各種情報

 

【送料込みでこの価格!】赤字ですが特別価格 カレーひもかわうどん2人前(2.5cm巾)ひもかわうどんを初めてお店で売った本場の桐生の老舗 ひもかわうどんのお店

価格:1,500円
(2016/5/10 22:37時点)
感想(3件)

| 群馬県 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

焼き鳥(やきとりひびき東松山駅前本店@埼玉県東松山市)

人口に対して焼き鳥店の数が多い7都市が、それぞれのご当地焼き鳥をPRするために全国やきとり連絡協議会という団体を結成しています。
埼玉県の中央部に位置する東松山市もその一員。

以前書いた記事と全く同じ出だしですが、今回もまた美味しい焼き鳥を紹介します。

焼き鳥と言っても、東松山市では、豚のかしら肉が使われています。
戦後間もない頃、あまり利用されなかった豚のかしら肉をなんとか食べようと、生み出されたのが始まりとされています。
現在では市内の約100軒の店で味わうことができるそうです。


やきとりひびき東松山本店

今回紹介するのは、東松山駅前にある、やきとりひびき東松山駅前本店
焼き鳥屋さんと言えば、夜間営業が多いですが、こちらは昼からやっています。
昼間に名物の焼き鳥を食べることができるのは、遠方からの観光客にとっては嬉しいですね。

メニュー

かしらロースバラタンなど、豚を使ったメニューが目立ちます。
鶏を使ったメニューも下に書かれていますが、やはり豚が中心のようですね。
せっかくなので、盛り合わせを注文します。


東松山焼き鳥

来ました、やきとん盛り合わせ6串(写真のものは2人前)。
右上から時計回りに、野菜串つくね串特選かしら串特上やきとん串黒豚バラ串鶏ねぎま串だったと記憶しています。

味噌だれ

卓上に置かれた壺の中身は、味噌だれ
焼き鳥に辛味の効いた味噌だれをつけて食べるのが東松山流なのです。
まずはタレをつけずにそのまま、次にタレをつけて…。
どちらもイケますが、味噌だれと焼き鳥の相性は抜群ですね。

名物のかしらは、ムッチリとした噛み応えがあり、まさに肉という感じ。
噛むと、ジューシーな肉汁が出てきて、美味いのです。
バラ、ねぎま…と、他の串に手を伸ばすと、バラエティに富んだ味と食感が楽しむことができます。

今回は車で来たので、ノンアルコールでしたが、間違いなくビールが進む味ですね。
機会があれば、夜に訪店し、名物焼き鳥で一杯やりたいものです。

各種情報
東松山市観光情報 : 焼き鳥ついでに観光も楽しみたいもの。

やきとりひびき 東松山駅前本店
昼総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:焼き鳥 | 東松山駅


 

【バーゲン本】ご当地B級グルメ2012 関東周辺 アド・グリーン【送料無料】【半額】【50%OFF】

価格:514円
(2016/1/27 22:35時点)
感想(0件)

| 埼玉県 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝浦タンタンメン(中華 宮下@千葉県勝浦市)

 近年、B1グランプリで高い人気をキープし続けているB級グルメがあります。
房総半島に位置する港町、勝浦市発祥の勝浦タンタンメンです。
2014年度のB1グランプリでは第2位の成績を収め、関東で最も注目されているB級グルメと言っても過言ではないでしょう。

勝浦タンタンメンは1950年代、勝浦市にあった大衆食堂「江ざわ」で誕生しました。
通常の担々麺を再現しようとしたところ、担々麺に必要な調味料、芝麻醤が入手できなかったため、独自の味になったそうです。
熱々で辛いこのメニューが、寒い水仕事を終えた漁業関係者を中心に高い人気を集め、急速に勝浦市内に広まりました。
現在では勝浦市を中心に、千葉県内の40店舗以上で提供されており、全国的な人気も先述したとおりです。

中華宮下

今回は勝浦市中心部に店を構える中華宮下を紹介します。
昭和の香りがする外観ですが、中に入ると、壁に色々なポスターが貼ってあり、よりレトロな雰囲気を味わうことができます。

さて、この店では勝浦タンタンメンが「ラージャンメン」という名で提供されています。
勿論、「ラージャンメン」を注文します。

勝浦タンタンメン

さて、出てきました。

辛そう…!

というのが第一印象でした。

よく見る担々麺は赤いながらも、ゴマのマイルドさを感じさせる穏やかな色をしていましたが、勝浦タンタンメンは遊びのない赤
勝浦タンタンメンの特徴である、ラー油と唐辛子が前面に押し出されたビジュアルです。

恐る恐る口に運んでみると…意外にも優しさがある味
辛いことには辛いのですが、非常に旨味があります。
スープのベースは醤油味。
さらに、赤いスープの中には刻んだ玉ねぎが沈んでおり、そこから甘みが出ているようです。
辛味と醤油味と甘味が混ざり合い、非常に奥深い味わいが生み出されているのですね。

中華麺をすすると、旨味のあるスープや玉ねぎが絡み、ついつい食が進んでしまいます。
そして食べ終わってみると、汗が噴き出してきました。
唐辛子パワーによって、新陳代謝が促進されたようです。

熱くて辛い、けれど優しくて深い味わいの名物タンタンメン。
房総半島をお越しの際には、是非お試しください。

各種情報
熱血!!勝浦タンタンメン船団 : 勝浦タンタンメンについて知るならコチラ!
宮下
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:担々麺 | 勝浦駅


 

るるぶ千葉 房総’15

価格:864円
(2015/9/4 23:06時点)
感想(3件)

| 千葉県 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

上野スカイブリッジ(群馬県上野村)

群馬県の南西、埼玉県と長野県に接する山村、上野村
神流川が刻む谷に沿って集落が点在するほかは、山林が広がる自然豊かな村です。
そんな村を東西に貫く国道299号線を走っていると、見上げるような位置に、突如として巨大な吊橋が現れます。
それが今回紹介する上野スカイブリッジです。

上野スカイブリッジ

上野スカイブリッジは神流川に注ぐ深い谷を跨ぐ吊橋で、全長225メートル、高さ90メートルを誇ります。

この一帯は「天空回廊」という名のリゾートエリア。
関東随一の規模を誇る鍾乳洞、不二洞を擁する「川和自然公園」、コテージが建ち並ぶ宿泊ゾーン「まほーばの森」。
2つのエリアが深い谷を隔てて向かい合っており、両者を結ぶのがリゾートの目玉でもある上野スカイブリッジなのです。


さて、渡ってみましょう。
頑丈な造りなので揺れるわけではないですが、高さがあるため、なかなかスリリングです。

上野スカイブリッジ

橋の上からは蛇行して流れる神流川の谷と点在する集落が臨めます。
その他は山、山、山!!
上野村の秘境ぶりがよく伝わってきます。

上野スカイブリッジでは、景色の他にも“ある物”を見て楽しむことができます。
その“ある物”とは…?





上野スカイブリッジ

シャボン玉です!!
橋の何か所かに機械が取り付けられており、そこからシャボン玉が次々と飛び出します。
深い谷に無数のシャボン玉が飛ぶ様は、壮観です。

シャボン玉タイムは概ね30分毎。
時期や時間によってはシャボン玉を飛ばさないため、事前にホームページを確認しておくことをお勧めします。

各種情報
上野村観光情報 : 魅惑の山村、上野村の魅力を知るならコチラ。

 

るるぶ首都圏お手軽BBQ&週末キャンプ

価格:972円
(2015/6/16 23:34時点)
感想(1件)

| 群馬県 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT